SNSで最新情報をチェック

口に運んだ瞬間の衝撃! 弾力のある粗挽き牛肉のコクがギュギュッとしみ出し、香ばしい焦げ目から濃厚な肉汁があふれ出す。

画像ギャラリー

Vimon(最寄駅:東京駅)

旨み炸裂の贅沢ハンバーグ 和牛を噛みしめる悦びに浸る

味付けは岩塩とコショウだけ。「厳選和牛はそのままの味が美味しいので、ソースを付けません」。これが黒毛和牛料理専門店『Vimon』の名物「すねハンバーグ」である。挽き肉はステーキをカットする際に出るスネ肉を100%使用。骨太で躍動感のある旨さは、ステーキにだって負けない。ああ、もう普通のヤワなハンバーグじゃ満足できなくなりそう……。 おひとりさまの日はカウンターへ。目の前の鉄板からジュージュー鳴り響くBGMを聴きながら、心地よく午餐をいただける。テーブル席も充実しているので、ランチ会や接待でもぜひ。肉好きを誘ってゆっくりとお楽しみを。

すねバーグ(170g)

1480円

メンチカツランチ

1050円

1日25食限定のメンチカツ。「すねバーグ」と同じ濃厚な旨みを、マスタード入りの特製ソースでさっぱりと

VIMONバーガー

1680円

夜メニューのイチ押し。ハンバーグの実力と食べ応えをハンバーガーでも堪能

お店からの一言

店長 前島一仁さん、スタッフ 篠木三貴さん

「「白穂乃香」の生ビールやソムリエが選ぶワインも自慢です」

Vimonの店舗情報

[住所]東京駅構内1階 キッチンストリート内 [TEL]03-3283-1841 [営業時間]11時~23時(22時LO)※ランチは11時~17時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全48席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]八重洲北口改札から徒歩2分

電話番号 03-3283-1841

撮影/小島 昇 取材/林 匠子

2020年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...