SNSで最新情報をチェック

サバ缶ファンにおなじみ、伊藤食品から1月、激辛サバ缶が登場! 大人気の「美味しい鯖味噌煮」を激辛アレンジした「あいこちゃん辛鯖味噌煮」のハンパない辛ウマぶりをレポート!

画像ギャラリー

サバ缶ファンに人気の高い「美味しい鯖」シリーズ

サバ缶ファンに人気の高い「美味しい鯖」シリーズ。製造するのは創業73年の伊藤食品(本社・静岡県静岡市)八戸工場だ。
同社の「AIKOCHANブランド」の缶詰には、「美味しくて、安心な缶詰を子どもたちに食べさせたい」という想いを込めて、ブランドマークの小さな女の子「あいこちゃん」が描かれている。

厳選した素材を使用し、化学調味料は一切不使用。徹底した品質管理のもと魚介などの缶詰を製造している。
サバ缶も同様。脂のりバツグンの国産サバを化学調味料は使用せずに、素材の味をいかした味付けで仕上げた、美味しい鯖シリーズの中でも、ダントツ人気を誇るのが「美味しい鯖味噌煮」。商品名でピンとこなくても、この姿に見覚えがあるはずだ。
そう、スーパーマーケットなどで燦然と輝く「金色のサバ缶」!!

「会社名がわからなくても『あの金色の』で、覚えてくださっているお客様が多いですね」と笑うのは、広報を担当する吉田侑未さん。
サバを青森県産の辛口津軽味噌、砂糖などと共に煮込んだ味噌煮は、濃すぎず、甘すぎず、ほっこりした角のない、まあるい味わい。味噌煮にありがちなベタベタ感やくどさが一切ない。
そして、ふっくらホックリした身の美味しさよ(涙)。調味液で消えることなく、サバの身のそのものの旨みが、しっかり感じられるのが大きな特徴だ。

「どの商品も、とにかくサバ本来の味わいを活かすことを心掛けています」と吉田さん。
「化学調味料を使わないとなると、味のごまかしがききません。だから良質なサバを使用することがとても重要。そして、よいサバを使っているからこそ、素材の味をいかした味付けを大切にしています」と吉田さん。
それは「美味しい鯖水煮 食塩不使用」を食べるとよくわかる。味付けされていないのに、一切雑味がなく、いたってナチュラル。いたって旨みが上品。

「ほかの味付き缶もすべて、『美味しい鯖水煮 食塩不使用』と同じサバを使っています」。
素材のよさが、美味しさの秘密。たしかに、ほかの缶詰もしっかりと「サバの風味」がする。

世界初!? 驚異のサバ缶ピラミッド

じつは昨年から伊藤食品はいろいろと“攻めて”いる。「これまであまりプロモーションといったことをしていなかったのですが、一昨年10月に初めてイベントを企画しました」。
初のイベントは衝撃的なものだった。
「史上初 サバ缶ピラミッド」!!
なんと東京駅八重洲口に、金の鯖味噌煮缶で2メートル超えの「巨大サバ缶ピラミッド」を設置してしまったのだ。

サバ業界にかつてない販促レボリューションを打ち上げた伊藤食品。またまた今年も攻めた販促グッズを作り上げた。
「鯖カー」だ。
金銀のサバ缶を模したツートンのボディーカラーに、レーサーあいこちゃん!

「とにかく目立ちたい! 宣伝したい! うちの商品とリンクさせたい! あいこちゃんも見せたい!!! ……をガッシャンコしたらこうなりました……」と吉田さん。

静岡市内で誰もが振り返るド派手な鯖カー。「めちゃめちゃ二度見されますね」と吉田さんが笑う。

「攻めた」結果の新商品!! 「あいこちゃん辛鯖味噌煮」

そして今年1月。伊藤食品から今度は超「攻めた」新商品が、デビューした。
「あいこちゃん辛鯖味噌煮」だ。

キャッチコピーは「火を噴く辛さ、驚きの旨さ」!
「ピリ辛」ではなく「激辛」のサバ缶である。

辛さの程度は「ピリ辛」でみんなが食べられるようにするか、かなり辛めにして本当に辛いもの好き向けにするか、かなり議論されたそうだ。
「辛いもの好きな人が食べたときに『あんまり辛くないじゃん』とガッカリされないように、『辛いほうに』ガツンと寄せました。ふりきった辛さくらいじゃないとインパクトがないですよね」。
思いきり「攻めのアクセル」を踏んだ新商品は、「辛くて美味しい!」と辛いものファンが絶賛する一方、「辛くて食べられない」「1缶食べると胃がアツくなる」といった声もあがるという「本気の激辛」らしい。

「あいこちゃん辛鯖味噌煮」を実食!!

もちろん、辛いだけではない。こちらも厳選した国産サバ使用、化学調味料は不使用。国産唐辛子を使用した特製激辛味噌ダレで煮付け、辛さの中に旨みのある「クセになる味わい」を追求した、という。
そんな、あいこちゃん辛鯖味噌煮を実食!
缶を開けてみる。そこまで唐辛子ギラギラ、赤っ、という感じではない。

ひと口かじってみる。最初は金のサバ缶と同じく、まあるいこっくり味噌煮の味わい……
からのガツンという辛さ!!

辛いー!!! ひーーー。後からどんどん攻めてくる辛さ! たぶん世の中のサバ缶の中で最も辛い!!!!!
でも旨みはしっかりで美味しい。けれど辛い! 例えるなら、激辛の美味しい「四川料理」を食べているイメージ。
「中華のレシピにいろいろ使えますよ」と吉田さん。「それこそ麻婆豆腐、麻婆春雨、ホイコーロー、チャーハンに使うと美味しいです。あとめんつゆ、ごま油と混ぜてジャージャー麺風にするのもおすすめです」
手軽にできるおすすめとしては「チーズをのせて加熱」だそう。
ということでやってみました。
とろけるチーズを辛鯖味噌煮にのせて、レンジでチン。
とろとろチーズが絡まったサバを食べると……おおっ! 辛マイルド。チーズのまろやかさと辛み、サバの旨みがバシッとマッチして、これはビールやハイボールのおつまみにバッチリ!!

火を噴く辛さ、驚きの旨さで刺激的すぎるサバ缶タイムを!

全さば連Youtube『鯖TUBE』で、「あいこちゃん辛鯖味噌煮」実食動画公開中!!
★激辛すぎるサバ缶!サバおじさんロッキー松尾の「ときめき鯖缶コレクション!」
[サバ最新情報]
サバに関する情報をみんなでシェアする「全さば連Facebookグループページ」がスタート。サバ関係者、そしてサバファンの方々、どなたでも参加可能。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...