SNSで最新情報をチェック

万雷の拍手で迎えたくなる王道の定食だ。絶妙な塩梅の粕漬けの紅鮭、さりげない野菜小鉢、滋味深い味噌汁。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

お米と麦とろの店 大黒屋(最寄駅:学芸大学駅)

米屋さんの王道定食 美味しい活力をもらいに行こう

麦飯に大和芋のとろろ汁をとろろんとかけてかき込めば、はぁ~しみじみ旨い。美味の理由はいくつもあるが、米屋が営んでいるというのがひとつだろう。米は季節で品種を変え、炊き方を調整するのは当たり前。酒を頼めば手を尽くしたおかずがつまみにも早変わりする。ホッとする味は日本人の心の故郷、活力が湧く。

麦とろ紅鮭定食 ランチタイム

1500円

りゅうきゅう、厚焼き玉子

600円、500円

大分の郷土料理りゅうきゅう。店では朝獲れの三浦産アジをゴマとまろやかな甘みの大分の醤油で和えている。厚焼き玉子はふわふわ

お米と麦とろの店 大黒屋の店舗情報

[住所]東京都目黒区碑文谷5-7-2 グレイビル碑文谷1階 [TEL]03-3712-8226 [営業時間]11時半~14時半、17時半~22時 ※ランチタイム有 [休日]水 [席]カウンターあり、全46席/全席禁煙/半個室のみ予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急東横線学芸大学駅東口から徒歩8分

電話番号 03-3712-8226

撮影/小澤晶子 取材/肥田木奈々

2020年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

こだわりを目一杯織り込む進化系がある一方で、昔ながらのしみじみ旨い一杯を提供する店も健在。ラーメン界...