SNSで最新情報をチェック

「全国やきいもグランプリ2020」にてグランプリを受賞した日本一の焼き芋専門店『神戸芋屋 志のもと』が、2021年9月下北沢に東京初出店。なぜ下北沢を選んだのか伊藤店長に尋ねると、地元・地域に根ざしている場所を探していたら、たまたま出会ったのだそう。

全国から厳選したこだわりのサツマイモから作る焼き芋は常時4種類並ぶ。そのほか蜜芋ソフトクリーム、芋けんぴ、スイートポテトなど焼き芋スイーツも充実している。

4種類の焼き芋がショーケースに並ぶ
4種類の焼き芋がショーケースに並ぶ

焼き芋に使われるのは熟成したサツマイモ

『志のもと』のサツマイモの美味しさの秘訣は熟成させること。

一度ダメージを与えて生き残ったものを2ヶ月から1年寝かせて熟成させるそう。こうすることで糖度が増し、甘い焼き芋を作ることができるのだとか。

厳選された旬のサツマイモを、湿度や温度を徹底管理した蔵で熟成させ、旨みを凝縮。
独自の製法により、じっくり時間をかけて焼き上げている
厳選された旬のサツマイモを、湿度や温度を徹底管理した蔵で熟成させ、旨みを凝縮。
独自の製法により、じっくり時間をかけて焼き上げている

使用するサツマイモは季節ごとに旬の品種をセレクト。それぞれ違う味わいを楽しむことができるので、訪れるたびに違うお芋に出会える。

日本一に輝いた「シルクスイート

年中楽しめる「シルクスイート」
年中楽しめる「シルクスイート」

「シルクスイート」は繊維が少なくねっとりした食感が特徴。皮が薄いため皮ごと美味しく食べられる。

口に入れた瞬間、とろけるような滑らかさと濃厚な甘さにビックリ。リピーターが多いのも納得だ。

見た目からねっとり感がわかる
見た目からねっとり感がわかる

次のページ
ホクホク系の新定番!「里むすめ」...
1 2 3

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

こだわりを目一杯織り込む進化系がある一方で、昔ながらのしみじみ旨い一杯を提供する店も健在。ラーメン界...