SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

養老渓谷で行列の人気店! おやつは極上ソフトクリーム

巣蜜はちみつソフトクリーム(800円)のはちみつと巣蜜は、養老渓谷産
巣蜜はちみつソフトクリーム(800円)のはちみつと巣蜜は、養老渓谷産

大多喜から清澄養老ライン(県道81号線)を通り、おやつを食べに『山里のジェラテリア 山猫』へ。筆者のささやかな野望“小湊鉄道の全駅舎前にバイクを停めて写真を撮る”計画のため地図をながめていた時に見つけ、「絶対に食べる!」と決めていた念願のお店だ。

惹かれた理由は、地産地消に力を入れていること。野菜ソムリエの店主が千葉県産の旬の野菜や果物を用いて創意工夫した予約制のかき氷が夏は大人気で、ジェラートも同様に丁寧に作っているこだわりの店である。

モダンな建物なため、清澄養老ラインを走っているとすぐ目につく
モダンな建物なため、清澄養老ラインを走っているとすぐ目につく

日本酪農発祥地の千葉県ならでは 濃厚なミルク感で口あたりも良し

カルピジャーニのマシンで作るソフトクリームはふわふわ食感
カルピジャーニのマシンで作るソフトクリームはふわふわ食感

いただいたのは巣蜜はちみつソフトクリーム」(800円)。千葉県産の牛乳を使ったソフトクリームは、ひと匙すくい口に入れた瞬間、口溶けの良さに驚く。ミルク感がしっかり残り、甘さが優しい。そこに、ハチミツの自然の甘さがダイレクトに舌を刺激する。

見た目が美しい巣蜜はサクッとした食感で、ハチミツよりも甘さが強い。多様な甘さのおかげもあり、あっという間に食べ終わってしまった。

正直、サイズは1.5倍あってもよく、ダブルがあれば頼みたいほどで、せめてあと3口はあっても……。「もう少し食べたい!」と思わせるサイズがズルっ! そんなソフトクリームであった。

限定の岩手県産「山ぶどうソルベ」(右)、「千葉搾乳よーぐると」(左)のジェラートのダブル(600円)
限定の岩手県産「山ぶどうソルベ」(右)、「千葉搾乳よーぐると」(左)のジェラートのダブル(600円)

旬の果物や野菜で作ったジェラートは、カップに盛られる様を見るだけでワクワク。オーダーしたフレーバーは、「山ぶどうソルベ」(右)、「千葉搾乳よーぐると」(左)のジェラートのダブル(600円)。

甘さだけじゃなく爽やかな酸味もあるのが特長で、特に「山ぶどうのソルベ」は果実の味が強く、素材のこだわりを存分に味わえる。

ところが、お伺いした数日後。筆者が知ったのは「冬季休業」で、再開は2022年3月中旬予定という悲しい事実……。

しかし、逆に全国的には朗報である。『山里のジェラテリア 山猫』はネットショップあり。1月中旬に「年末年始セット」、2月に「バレンタインセット」などが予定されているが、売り切れ必至のためサイトを要チェックだ。

『山里のジェラテリア 山猫』
『山里のジェラテリア 山猫』

■『山里のジェラテリア 山猫』
[住所]千葉県夷隅郡大多喜町粟又5-1(粟又の滝入り口)
[電話番号]なし
[営業時間]2020年3月中旬まで冬季休業。
通常は11時~16時※日は10時~
[定休日]不定休。営業日はURLから確認
[駐車場]有
[URL]https://yamaneko-ice.com/

駐車場は店舗から「栗又の滝入り口」を越えて100mほど先にある。車と同じのため、バイクは空いてるスペースに置く
駐車場

駐車場は店舗から「栗又の滝入り口」を越えて100mほど先にある。車と同じのため、バイクは空いてるスペースに置こう。

次のページ
山は撮影スポット満載! 寄り道して“映え...
1 2 3 4

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...