SNSで最新情報をチェック

本家第一旭 神保町店@神保町

チャーシュー麺1000円

チャーシュー麺1000円
丼を覆うチャーシューの花びらに目を奪われる。麺は細くてもコシのあるストレート麺で、すすり心地も最高だ。緑豆モヤシも食感のアクセント

具と麺の楽しき食感とキレのある豚骨スープが記憶に残る老舗の味

京都を代表する老舗が新宿に進出し話題をさらったのが2018年のこと。そうして2021年末、東京2号店をここ神保町に構えた。特徴のひとつが丼に散りばめられたスライスチャーシュー。

これでコシの強い麺や、どっさり乗った九条ネギを包んで一緒にすすれば、食感や味わいが代わるがわるにやってきて、噛む度に旨さが増す仕掛け。とは言ってもスープがなくちゃ始まらない。長期飼育されたメスの豚ゲンコツに加えて肩ロース、バラ、ウデ肉を大釜でグラグラ炊いてエキスを搾り出す。濃厚なコクに醤油のキレが合わさって、箸が自然と加速していく。

住所:東京都千代田区神田神保町2-48-2
TEL:非公開
営業時間:11時~22時(21時45分LO)、日11時~18時(17時45分LO)
定休日:無休
交通:地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A4出口から徒歩3分

本家第一旭

麺や 維新@目黒

特醤油らぁ麺1100円

特醤油らぁ麺1100円
スープには地鶏のほか、魚介節や豚ゲンコツも使ってすっきりとした味わいの中に厚みと香りを持たせている

麺、スープ、具材すべてに手を尽くすご馳走ラーメン

この店に来るならばちょっと奮発して全部のせの「特」を選ぶべし。しっとり柔らかな鶏胸チャーシューに、塩麹に漬け込んだ熟成豚肩ロース、味玉はもちろん半熟トロトロだ。

忘れちゃいけないのが自家製わんたん。まさに“雲”を“呑”むがごとくつるっと口に飛び込んで、中から肉汁があふれて来る。さらに、やや平打ちで長めの麺はすすり心地よく、名古屋コーチンや比内地鶏のクリアなスープを引き連れる。

どこに箸を付けても「おっ」と思わせる隙のない旨さにのけぞった。食べ進むうちに麺、スープ、具材が丼の中で調和していく至福の一体感にも注目を

住所:東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル1階  
TEL:03-3444-8480
定休日:日
営業時間:11時~15時、18時~21時半(21時10分LO)
交通:JR山手線ほか目黒駅東口から徒歩4分

麺や 維新

ラーメン大至@御茶ノ水

ラーメン780円

ラーメン780円
スープには魚介節、香味野菜、その他乾物など数多くの素材を組み合わせる。それらがバランスよく鶏の旨みを支えつつ、深みや厚みを持たせる

毎日でも食べたくなる 日常に寄り添う味に胃袋も心も掴まれる

渦巻き模様の丼に浮かぶは、澄んだスープに中太麺、ちょんとのっかった固茹で玉子とナルトの姿も愛おしい。誰もがイメージする昔ながらのラーメンそのものだ。店主の柳﨑さん曰く、「目指すのが“普通の最高峰”」。

鶏の旨みを立たせたスープにさりげなく寄り添う醤油の風味は、強すぎず弱すぎずのいい塩梅。取り立てて変わったところはないけれど、第二波、三波でじわじわ複雑な旨みと厚みが増してくる。加えて麺だ。浅草開化楼のつけ麺用をしっかり茹でて、小麦の香りと甘みを引き出した。気取りはない、けれども普遍的な旨さがこの1杯に宿っている。

住所:東京都文京区湯島2-1-2
TEL:03-3813-1080
営業時間:11時~15時、17時~21時(20時45分LO)
定休日:日・祝(土は昼のみ)
交通:JR中央線御茶ノ水駅聖橋口から徒歩6分

ラーメン大至

撮影/西﨑進也、大西尚明(篠はら)、小島昇(河野) 取材/菜々山いく子

2022年2月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
icon-prev 1 2
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…