SNSで最新情報をチェック

澄んだスープに中太麺とナルト。みんなが愛した昔ながらのラーメンが御茶ノ水で食べられるんです。今回は毎日食べたくなるラーメンを提供している『ラーメン大至』をご紹介します!

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

ラーメン780円
スープには魚介節、香味野菜、その他乾物など数多くの素材を組み合わせる。それらがバランスよく鶏の旨みを支えつつ、深みや厚みを持たせる

毎日でも食べたくなる 日常に寄り添う味に胃袋も心も掴まれる

渦巻き模様の丼に浮かぶは、澄んだスープに中太麺、ちょんとのっかった固茹で玉子とナルトの姿も愛おしい。誰もがイメージする昔ながらのラーメンそのものだ。店主の柳﨑さん曰く、「目指すのが“普通の最高峰”」

背油ラーメン900円
生姜やニンニクで煮込んだ背油を入れ甘みやコクをプラス。食べ応えもあり、身体も芯から温まる

鶏の旨みを立たせたスープにさりげなく寄り添う醤油の風味は、強すぎず弱すぎずのいい塩梅。取り立てて変わったところはないけれど、第二波、三波でじわじわ複雑な旨みと厚みが増してくる。加えて麺だ。浅草開化楼のつけ麺用をしっかり茹でて、小麦の香りと甘みを引き出した。気取りはない、けれども普遍的な旨さがこの1杯に宿っている。

おでん430円(夜のみ)
創業当時にあったメニューを復活。ダシのベースはラーメンスープで、さらに仕上げに鶏油を加えることで、あっさりとしつつもパンチある味わいに
旨さのポイント
あっさり薄口醤油で引き立つスープ
醤油の風味が勝ちすぎないよう、タレの素材には薄口醤油をチョイス。スープのダシ感を支えるようにふわりと立つ、品のいい香りに注目を

『ラーメン大至』の店舗情報

ラーメン大至

[住所]東京都文京区湯島2-1-2 [TEL]03-3813-1080 [営業時間]11時~15時、17時~21時(20時45分LO) [定休日]日・祝(土は昼のみ) [交通]JR中央線御茶ノ水駅聖橋口から徒歩6分

撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子

2022年2月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...