MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
覆面大調査!地方発と海外発どっちが美味しい店が多い?!

覆面大調査!地方発と海外発どっちが美味しい店が多い?!

続々と東京へ上陸している海外の飲食店。しかし、今それ以上に勢いがあるのが、地方で人気を集めている店。そこで、東京に初上陸して美味しい店が多いのは海外か地方か覆面調査。勝つのはどっちだ!?

初上陸店は物珍しい だけでは続かない!

海外発vs地方発のレストランや居酒屋対決! 結局どっちに軍配が上がったの? 編集・戎とライター・菜々山が約1ヶ月の取材を振り返りました。

「今回の取材で印象深かった店はどこですか?」

「やっぱ『レストラン マルタ』かな。マルタ島って知ってる?」

【海外発 from マルタ共和国】レストラン マルタ

アリオッタスープ  600円

「イタリアのどっかの島じゃないんですか?」

「ブッブー! マルタ共和国っていう国でした。シチリア島のすぐ近くなんだけどね。日本と同じ島国だから魚介の料理が多くて、どこか通じるものがあるんだよね。イタリアンほどヘビーじゃなくて、繊細な味つけもよかった」

「ボクは『二◯加屋長介』です。福岡の本店にも行ったことがあって、こういう店が東京にできたらいいなって思っていたんですけど、なんと現実になりました」

【地方発 from 福岡】二◯加屋長介 中目黒店

もつしょうゆつけうどん 1026円

「ここは、“東京初上陸”なんて前置きをナシにしても、実力派の居酒屋だったよね」

「海外発でいうと、大ヒット映画の舞台となったバー『コヨーテアグリーサルーン』が六本木に上陸していましたね」

「露出度高めの外国人のおネエさんがカウンターの上でハードにダンスしているのを見た時は目がテンになったよ。コッチに来て一緒に踊ろうって誘われたけどムリでしょ! シャイなジャパニーズだもの」

「でも、ドリンクの値段は良心的でしたよ。普通のバーより安いくらい。ベロベロに酔っぱらってたら楽しめるかも」

「地方発だと『健民ダイニング 六本木』もおすすめ」

【地方発 from 静岡】健民ダイニング 六本木

特製土鍋焼ビーフン 1296円

「ビーフンで有名な『ケンミン食品』が出した店でしたよね」

「近畿あたりだとメジャーかもしれないけど、ビーフン料理って関東だとそれほど食べないじゃない? だからこんなにウマいのかって目からウロコ。それにアラカルトも高級中華のレベルだったし」

「じゃあ、トホホな店ってありました?」

「うん、あった。名古屋発の肉バル『D』はちょっとね。ステーキを注文したら、中心がまだ冷たかったの。一応“肉バル”と謳っているんだしさ」

「名古屋発でいうと、元祖台湾ラーメンの『味仙』も一昨年神田に出店しましたね」

「うん。オープン当初は、かなり行列したみたいだけど、私が行った時はすぐに入れたよ。かなりパンチの利いた辛さで、なかなか美味しいけど、名店ひしめく東京のラーメン業界で勝負していくのは、簡単じゃないかもなと正直思った」

「そうなんですよねー。もはや地方や海外から初出店って、珍しくもないんですよね」

「そうそう、ぶっちゃけ、もの珍しさだけだったら、すぐに飽きられちゃうしね」

「やはり店の実力だということですね?」

「そういうこと!」

「じゃあ、その実力が高かったのは、地方発? 海外発?」

「悩むけど海外発に1票」

「へえ、理由は? ちなみにボクは地方発ですけど。やっぱ日本の味がホッとできるかな」

「それも一理ある。でもね、ギリシャ料理の『THE APOLLO』にしてもキューバ料理の『カフェ ハバナ』にしても、食材に合わせた香辛料やハーブの使い方が新鮮だったかな。新感覚の味なんだけど、こういうのも良い! って素直に思えたもん」

【海外発 from オーストラリア】THE APOLLO|アポロ

サガナキチーズ 2052円

【海外発 from ニューヨーク】Café Habana TOKYO

焼津産メカジキのテールステーキ 1800円

「なるほど、では今回は海外勢の勝利ということにしましょう! 次回はどうなるかわかりませんけどね」

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1166views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
20957views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
7686views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt