SNSで最新情報をチェック

ピクニックに行くとき、バスケットを持って出かけたい。そんな夢を叶えてくれる「バスケット」が、横浜の「ホテルニューグランド」から登場! ライター・カーツさとうが、実際にピクニックしてきました。

画像ギャラリー

おとなの憧れ、バスケットピクニック

みなさん!! 海外の映像とかで、お皿やカトラリーがセットされたバスケットで、優雅にピクニッ
クしてる光景
って見たことありますよね。アレって憧れますよね。ましてや、この『おとなの週末
web』を見ている、食に興味のある人ならば、絶対に、

「人生で一度やってみたい!」

と思ってるに違いないんですよ。でも、そのためにあの決して安くはないだろうピクニック用のバス
ケット……これをピクニックの本場・イギリスでは“ハンパー”と呼ぶそうですが、それを買うのも
ちょっと躊躇しちゃう。
 
よしんば!! 買ったとしても、アレ持ってピクニックできる場所まで電車に乗って行くっていうの
もちょっと回りの眼が気恥ずかしいわ、じゃあ車で行くとしても、運転したらピクニックでお酒を呑
むこともできないわ、“やってみたい妄想”をシミュレートすればするほど、その実現はどんどんと
はるか彼方にサヨウナラ!!
 
しかし。しかしですよみなさん!! そんな解決不可能と思われていた大問題を、クラシックホテル
の雄、横浜の『ホテルニューグランド』が一気に解決してくれました!!

1927年(昭和2)年開業。世界中のVIPにも愛されている浜っ子の誇り『ホテルニューグランド』。
見よ、その歴史と風格がヒシヒシと感じられるこのルックス
1927年(昭和2)年開業。世界中のVIPにも愛されている浜っ子の誇り『ホテルニューグランド』。
見よ、その歴史と風格がヒシヒシと感じられるこのルックス

なんと食器にカトラリー、そしてホテルならではのピクニックフードに飲み物まで一切を詰め合わ
せたピクニックバスケット
(2名分)を、その名も『プレミアムピクニックバスケット』として、予約
制1日2組限定でテイクアウトしている
のだ!

このピクニックバスケットの中に、叶わないと半ば諦めかけていた夢が、ピッチリと詰まっております!
このピクニックバスケットの中に、叶わないと半ば諦めかけていた夢が、ピッチリと詰まっております!

そしてホテルニューグランドといえば、目の前が横浜港を望む山下公園。家から手ぶらで出かけ、ホテルニューグランドでバスケットを受取り、わずか約30秒ほど山下公園まで歩けば即座に、あの夢にまで見た優雅なピクニックを味わうことができる

ということで実際にピクニックバスケットを受け取って山下公園に行ってみた。

次のページ
山下公園でピクニックバスケットを実食!...
1 2 3

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...