SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・梅が丘にある焼き鳥店『やきとりshira(シラ)』です。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

厳選した地鶏と軍鶏 納得の旨さにワインも進む

各駅停車しか止まらない駅に焼鳥好きが通うのは訳がある。そこに『shira』があるから。な~んてカッコつけたけど早い話が旨いってこと。

鶏肉は正肉も内臓系も滋賀の淡海地鶏と静岡の天城軍鶏しか使わないのがこだわりだ。前者は脂のりが良くて旨みが濃厚、後者は歯応えが力強い雄を選択。

おまかせ5本コース1650円

おまかせ5本コース1650円 (コース内容は変更あり) 【手前の皿】奥から、ネギマ、もも、つくね、レバー、手羽先【奥の皿】レバーパテ
ネギマはムネ肉を使用。くるんと中に包んだネギが風味豊か。「本来は旨みが一番強い部位」と店主が言うようにコク強い味わいに驚く。つくねは淡海地鶏と天城軍鶏の両方の数種の部位を店で挽いて使う。コースに入るレバーパテは濃厚な旨み。マスタードがピリッとアクセント

さあ、まずはおまかせ5本を含むコースから始めよう。必ず出るのがつくね。主にモモ筋を配合しており、肉々しく弾む食感は凄みさえ感じる。このつくねをはじめ、部位によって仕上げに黒胡椒を振るのも特徴だ。これがまあ小粋なパンチで。全体の味をグググッと引き締めて掛け算の旨さ。ブラボ~!

『やきとりshira(シラ)』

『やきとりshira(シラ)』の店舗情報

[住所]東京都世田谷区梅ヶ丘1-22-1 y’sステート地下1階
[電話]03-5450-8808
[営業時間]17時~24時※政府の要請で変更あり
[休日]日
[交通]小田急線梅が丘駅南口から徒歩1分

撮影/竹崎恵子、取材/肥田木奈々

※2022年4月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...