SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

マツコ・デラックスさんがMCを務める人気番組『マツコの知らない世界』(TBS系、火曜午後8時57分~)は、いろんなジャンルのゲストを招き、軽妙なやり取りとともに、ゲストの得意分野を深く掘り下げて紹介する内容が魅力です。今夜4月5日放送の2時間スペシャルで取り上げられるのは、「冷凍食品の世界」と「ご当地からあげの世界」。『おとなの週末Web』でも、これまでに冷凍食品やから揚げを特集してきました。その中から厳選しておススメ情報をお届けします。

都内で食べられる!極みの「から揚げ」を楽しめる実力店5選

全国各地に個性あふれるから揚げ専門店がオープン中。そう、世は空前のから揚げブームです。カリッとした衣の食感、あふれる肉汁と旨み。思い出すだけで涎もじゅわり。というわけで、衣や部位、揚げ方にとことんこだわった“極み”のから揚げを堪能できる実力店に突撃!

『Ashi Teishoku&Diner』@浅草 豊後鶏の旨みが凝縮!まさしく中津……いや、中津を超えた逸品!

大分・中津といえばご存知、から揚げの聖地。同地の人気店秘蔵のレシピをもとに、さらに改良を重ねて6年。店主が妥協することなくこだわったから揚げを味わえる。

かぶりつけば大分直送・豊後鶏のコク深い旨みが口中に広がるのだが、それはこのピンポン玉のような形に秘密がある。大分産醤油でしっかりと味付けした肉を鶏皮でくるりと巻き付けて揚げるから、旨みを閉じ込めて逃さないのだ。さらに衣はシンプルに片栗粉のみでサックリと。だからこそ肉そのものの味わいが引き立つ。大分出身者も絶賛するから揚げ、浅草にあり!

住所:東京都台東区駒形2-6-5
TEL:03-6883-6906
営業時間:11時半〜15時半(15時LO)、17時半〜24時(食事23時LO)
定休日: 日・祝
交通:都営浅草線ほか浅草駅A6出口から徒歩4分

『からあげ食堂 房総家 豊洲店』@豊洲 カリッ&サクッ!ふたつの食感の絶品からあげ

名物「カリじゅうからあげ」は、その名の通り、衣はカリッとした歯ざわりで中身はプリップリ。醤油ベースのしっかりとした味付けで、ひと口いただけばついお酒がほしくなってしまう。

「ちょい飲みセット」は生ビールや角ハイボールなどさまざまなドリンクから1杯選べるが、ここは珍しい落花生の焼酎でどうぞ。「サクふわからあげ」は本当にフワッフワで、お箸で簡単に切れるほど柔らかい。鶏肉はもちろん、味付けに使っている醤油も千葉県産。食材一つひとつ、「丁寧に作られているなあ」と実感できるひと皿だ。

住所:東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル地下1階
TEL:03-3536-9090
営業時間:11時〜15時、17時〜22時、土・日・祝11時~22時
定休日:不定休
交通:地下鉄有楽町線豊洲駅 3番出口から徒歩1分

次のページ
『Dining Bar TAO』@新橋 ...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...