SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・幡ヶ谷の『中華食堂 揉合麺荘』(ロウフゥメンソウ)です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

昼は担々麺、夜は居酒屋に!

担々麺の店としてスタートしたが、ベテランシェフの落合さんが料理長ということもあり、その腕を生かして夜は中華つまみを出すことになったとか。現在、昼は担々麺、夜はお酒が飲める居酒屋スタイル。担々麺は汁ありと汁なしの2種類、つまみは「春巻き」、「黒酢の酢豚」など本格的な一品がずらりと並ぶ。ドリンクもクラフトビールからワイン、自家製コーラまでバラエティに富んでいるのもイイ。

汁なし担々麺930円

まろやかなゴマ風味だが、しっかり辛い。赤玉ネギの甘酢漬けやオーブンで焼き上げたワンタンの皮がトッピングされているのも新鮮。太めの麺は自家製麺
『中華食堂 揉合麺荘』の店内

料理長・落合貞雄さん「おひとり様でご希望があれば料理を小盛りにもできますよ」

『中華食堂 揉合麺荘』の店舗情報

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-8-6
TEL: 03-5843-5725
営業時間:11時半~14時半(14時LO)、17時半~22時(21時LO)
定休日:水、第1・3木
交通:地下鉄京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩1分

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※2022年3月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...