SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

“幻の魚”とも称される希少な食材を使った本格グルメがドライブついでに味わえる!?

遠方までのドライブに利用する高速道路。そこで食事や休憩に用意されているサービスエリア/パーキングエリア(SA/PA)で楽しめる絶品メニューが年々レベルアップしているのをご存じでしょうか? 今回は、東北自動車道の「パサール蓮田」から地元名産のおすすめメニューをご紹介します。

東北の名産! 「金華さばの塩焼き定食」

「金華さばの塩焼き定食」(880円)に使われる「金華さば」は、宮城県石巻市のブランドさば。沖合にある金華山という島の周囲で獲れる大型のさばから選ばれる

東北道の上りの終点に近い蓮田SA(上り)。ここのフードコートにある「ひのでや食堂」のイチ推しメニューが「金華さばの塩焼き定食」(880円)です。

「金華さば」というのは、宮城県石巻市の沖にある金華山という島の周囲で漁獲された大型のサバのこと。石巻、そして東北が自慢する食材です。蓮田SA(上り)は、東北自動車道で宮城に続いているということで、「ひのでや食堂」の看板メニューとして、東北屈指の食材が選ばれたというわけです。

さっそくと、「金華さば」にお箸を向ければ、焼き立てですから皮はパリパリ、身はホロホロ。

まずは、何も付けないで「金華さば」のみをいただきます。たっぷり乗った脂は、しつこくなく、それでいて上品な甘みがあります。うっすらとした下味が、旨味を際立たせます。さすがのブランド品の美味しさです。

これに、ほんのちょっぴりのお醤油、そして大根おろしと一緒にいただけば、さらに美味しさアップ。素のご飯との相性も抜群。リピーターが多いというのも納得です。

地元の老舗がプロデュースする定食・カレー・丼ぶり専門店「ひのでや食堂」

蓮田SA(上り)のフードコートに店を構える「ひのでや食堂」は、大使館や高級料亭の料理長などの経験もある、地元蓮田の老舗「彩々楽(ささら)」の栗原正生氏の監修のもとにオープンしたお店。

定食やカレー、ドンブリなど、幅広いお客様の要望に応えるメニューを数多く取り揃えています。

※本稿の内容は2022年4月取材時点の情報です。

【店舗情報】
◆『ひのでや食堂』
[住所]:東北自動車道・蓮田SA(上り)内
[定休日]:なし 
[営業時間]7時~21時半(21時LO)

撮影・取材/鈴木ケンイチ

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...