SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

もはやグルメの殿堂!? 年々レベルアップするサービスエリアの絶品メニューには人気店のここでしか食べられない逸品も!!

遠方までのドライブで、食事や休憩に欠かせない高速道路のサービスエリア/パーキングエリア(SA/PA)。本稿では東日本最大級のSA、東北自動車道「パサール蓮田」より編集部選りすぐりのベスト3メニューを一挙ご紹介!

名店・利休がSAに!「牛たん極(きわみ)定食」

「牛たん極(きわみ)定食(3枚6切)」/2904円

牛たんの本場、仙台。その味を楽しめるのが「牛たん炭焼利久」です。

そこで、最上級となるメニューが「牛たん極(きわみ)定食」(3枚6切 2904円)。何が違うかといえば、厚み! その厚みは、普通の「牛たん定食」の2倍ほどにもなります。

焼きたての分厚い牛タンは、弾力を保ちながら、軽々とかみ切れる柔らかさを併せ持ちます。また、下味がついているのも仙台の牛たんの特徴。肉のうまみと下味のバランスも見事なもの。分厚いだけ、食べ応えも2倍、美味しさも2倍です。

セットになるのは仙台牛たんの定番となる「麦飯」「テールスープ」に、「日替わり小鉢」「和菓子」。大きなお肉がゴロゴロと入ったテールスープも絶品。なんともぜいたくな気分に浸れるメニューでした。

人気ラーメン店のSA限定メニュー! 「深谷ネギチャーシュー 平打らーめん」

「深谷ネギチャーシュー 平打らーめん」/1050円

煮干醤油のスープで有名な東京のラーメン店による、蓮田SA(上り)限定のメニュー。

埼玉自慢の「深谷ネギ」とピリ辛チャーシューをたっぷりとトッピングし、国産小麦粉を使った平打ち麺を採用。平打ち麺をスタンダードのラーメンに使うのは、数ある「せたが屋」の中でも、ここ蓮田SA(上り)のお店だけとか。

そんな限定ラーメンをいただけば、強烈なスープにびっくり。厳選したアジやイワシの煮干のほか全10種類の食材を、ふんだんに使ったスープですから香りと旨味が強烈です。

これに、シャキシャキの深谷ネギとピリ辛チャーシュー、さらにモチモチの平打ち麺という、これまた強い個性がからみます。スープ、具材、麺のすべてが強烈という、なんとも個性的な一杯となりました。

話題の韓国料理もSAで本格派!「冷麺&プルコギキンパセット」

「冷麺&プルコギキンパセット」/1408円

蓮田SA(上り)の「韓美膳(ハンビジェ)」で人気なのが「冷麺&プルコギキンパセット」です。これは、韓国風海苔巻きである「キンパ」を使ったセット。

「プルコギキンパ」は、韓国版牛すき焼きのプルコギを具材としており、甘いお肉とたっぷり野菜が使われているのが特徴です。

そのお味は、さっぱりしつつもお肉が濃厚という不思議なもの。冷麺も野菜たっぷりで、やっぱりさっぱり味。一方、熱々のチヂミはゲソの風味が食欲をそそります。

キンパと冷麺、チヂミと美味しさは三者三様。野菜をたっぷり使うのでヘルシーで低カロリーというのも大きな魅力。美味しくて、しかもヘルシーという、なんと欲張りなグルメでしょう!

東日本最大級のSA「パサール蓮田」

東北自動車道の上り線で最後のSAとなるのが蓮田SA(上り)です。

NEXCO東日本エリアとしては最大級の規模。高速道路の中の商業施設として「パサール」の名前が与えられ、「パサール蓮田(上り)」とも呼ばれています。20を超える専門店の多くは飲食店で、和洋中とバラエティ豊かな顔ぶれが揃っています。

※本稿の内容は2022年4月取材時点の情報です。

撮影・取材/鈴木ケンイチ

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...