MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
[キャラヴァン・サライ包] のグルメ記事と写真(アフガニスタン料理/東中野)

[キャラヴァン・サライ包] のグルメ記事と写真(アフガニスタン料理/東中野)

[キャラヴァン・サライ包] おすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。牛でも豚でもなく、羊肉でないと満たされない夜がある。その欲望を忠実に満たしてくれるのが、こちらのアフガニスタン料理。

キャラヴァン・サライ包(最寄駅:東中野駅)

カラダが羊を欲した日はここへ駆け込むべし!エキゾチックな香りにクラッ

串焼き、鉄鍋、餃子に麺……現地的でありながら、日本人オーナーらしい丁寧な仕事ぶりに、ますます羊の虜になる。遊牧民のテントや絨毯に囲まれた座敷で寛ぐもよし、表の屋台席で一杯ひっかけて帰るもよし。東中野のアフガンは、毎日平和の活気に満ち溢れております。

カラヒィ・羊
950円

ヨーグルトで漬け込んだマトンのロース肉は、臭みがなく食感はしっとり。トマトの酸味と香辛料の爽快感がやみつきに。全粒粉を混ぜたナンも香ばしい。牛乳を発酵させて作る「乳酒」(ポット小1566円)はシルクロードの伝統酒

ナン
378円

アフガンマントウ
518円

店で挽いた羊肉の餡を、自家製の皮で包んで蒸した餃子

キャラヴァン・サライ包

東京都中野区東中野2-25-6 [TEL]03-3371-3750 [営業時間]17時~24時(フード22時45分LO、ドリンク22時半LO)、日・祝~23時(フード22時LO、ドリンク22時半LO)、屋台席~翌1時頃 [休日]無休 [席]カウンター6席、テーブル12席、絨毯座敷50席 計68席/喫煙席あり/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR総武線ほか東中野駅西口から徒歩2分

電話番号 03-3371-3750
2017年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
関連記事
「ロス・バルバドス」はコンゴ共和国の音楽に魅せられ、何度も足を運んだ店主が腕を振るう。料理はアフリカ大陸の各地域に加え、アラブなど周辺関係諸国の味が混合された、クレオール料理ともいえる珍しい美味が揃う。アルコールも豊富。[アクセス]JR渋谷駅徒歩8分 ※ランチタイム有
日本とジャマイカ、メキシコ、さらにアメリカで磨いた腕で勝負。本場仕込みのジャークチキン、テクスメクス風味でオリジナルのケイジャンチキンが名物。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
“恵み”を意味する『ALMA』では、東北六県の魚介類や野菜の仕入れにこだわり、各地の魚屋や農家と密に連携し毎日の食材を取り揃えている。写真の自家製の平打ちパスタにごろっと入るのは、もちろん六県各地の漁港から集まった新鮮なムール貝、ホタテ、サザエにツブ貝たち。
店頭の焙煎機で自家焙煎された、オススメのコーヒー豆が壁際に10種類ほど。極力環境にやさしい栽培で、丁寧に収穫された豆を、肩肘張らずに扱っている。
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt