SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・方南町にあるうなぎ店『宇のじ』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

飴色に輝くブランドうなぎの旨さに身も心も酔いしれる

東京が特別な場所だなあと感じるのは、何のことはない町の、至って普通の商店街で、実に旨いうなぎ屋を見つけた時だ。江戸の文化が息付いてるなあと思う。贅沢だよなとも思う。今回訪れた方南町にも、ご近所さんが心底羨ましいと身をよじる名店が隠れていた。名は『宇のじ』。

昭和の佇まいも、受け継がれる技も、しみじみといい店だ。聞けばブランドうなぎ「坂東太郎」を開発した卸問屋と昔から縁があるそうで、週に数回は仕入れているんだとか。店先に「入荷しました」の貼り紙があれば迷わず注文を。

鰻重特上(坂東太郎) 肝吸付4400円

『宇のじ』鰻重特上(坂東太郎)肝吸付4400円 上品な照りが食欲を誘ううなぎは火力がおだやかな岡山の備長炭で焼く。素材の味を生かすため砂糖を使わないタレはスッキリ。「坂東太郎」は利根川の天然うなぎに近づけるよう飼料にこだわって生産されたもの

机上にコトリと置かれたお重の、蓋の下から現れる飴色の照りに思わず息を呑む。きめ細かいサシが入る身は肉厚でふっくら、舌にのせれば脂の旨みが広がってすうっと消える後味の良さ。重くないスッキリしたタレがまた、その味を引き立てる。

『宇のじ』

『宇のじ』の店舗情報

[住所]東京都杉並区方南2-11-8
[電話]03-3311-7401
[営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時半~20時半LO
[休日]火曜日
[交通]地下鉄丸ノ内線方南町駅2番出口から徒歩1分

撮影/貝塚隆、取材/肥田木奈々

※2022年8月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...