SNSで最新情報をチェック

名古屋ならではのご当地グルメの総称が“名古屋めし”。その一角を担うのが名古屋で生まれた「台湾ラーメン」でしょう。名古屋圏にある豊田上郷SA(上り)には、そんな「台湾ラーメン」の専門店が待っています。おすすめは人気の「台湾まぜそば」です。


たっぷりのひき肉とニラの乗ったラーメンをスパイシーにいただく

名古屋で生まれ、全国に広がった“名古屋めし”のひとつが「台湾ラーメン」と「台湾まぜそば」です。ドンブリを覗けば、大量のひき肉とニラが麺を覆い隠すほど盛られており、山椒がピリリと効いたスパイシーな味が特徴です。そんな名古屋めしを味わえるのが豊田上郷SA(上り)の「まぜそば・台湾ラーメン『陳林』」。「台湾まぜそば」(1100円)は追い飯がセットになっています。定石どおりに先に麺をいただき、後に具材に追い飯をプラスするのもいいですけれど、あえて、最初からご飯を投入して、がっつりいただくという荒業もOKです。

名古屋発祥の「台湾ラーメン」の専門店

豊田上郷SA(上り)の「まぜそば・台湾ラーメン『陳林』」は、店名が表すとおりの「台湾ラーメン」の専門店。看板メニューは、「台湾まぜそば」(1100円)に「台湾ラーメン」(850円)ですけれど、他にも「醤油ラーメン」(780円)なども用意されています。

※本稿の内容は2022年9月取材時の情報です。

【店舗情報】
◆『軽食・フードコート』
[住所]:東名高速・豊田上郷SA(上り)内
[定休日]:なし
[営業時間]:24時間

文/鈴木ケンイチ 写真/NEXCO中日本

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...