SNSで最新情報をチェック

暑ければ暑いほど、あえて食べたくなるのが“辛い”もの。そして、“どうせ食べるなら、もっと辛いやつ!”と思う方は、ぜひともチェックしてほしいのが、今回の真っ赤なラーメン。関越道を下っているときは、上里SA(下り)に立ち寄ってみましょう!


本当に激辛なので、ご注意ください

上里SA(下り)のフードコートにあるKURAで9月より発売されているのが「上里赤鬼らーめん」(1100円)です。特徴は、名称にもある“真っ赤”なスープ。しょう油ベースの真っ赤なスープは、痺れるほどの辛さです。お店の看板でも「本当に激辛です。ご注意ください。」と説明されるほど。ただし、辛さ一辺倒ではなく、その奥に確かな旨味が存在します。また、麺は、埼玉県の「上里小麦」を使用した自慢の品。たっぷりの野菜と辛味ネギ、麻辣油と麺の織り成する、ここでしか食べられない一杯。地元の美味しいモノを辛さと共にいただきましょう。

地元の自慢の小麦や豚肉を用意

関越自動車道の上里SA(下り)は、スタート地点となる練馬から約75kmにある大型SA。地元埼玉の自慢の「上里小麦」を使ったラーメンやうどん、さらにはブランド肉「姫豚」を使ったドンブリなどが多数用意されています。関越自動車道をドライブするときに、最初の休憩に人気のSAです。

※本稿の内容は2022年9月取材時の情報です。

【店舗情報】
◆『軽食・フードコート』
[住所]:関越自動車道・上里SA(下り)内
[定休日]:なし
[営業時間]:24時間

文/鈴木ケンイチ 写真/NEXCO東日本

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...