MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
1月の「まとメシ」人気グルメ記事ランキングTOP10!最も読まれた記事はコレ!

1月の「まとメシ」人気グルメ記事ランキングTOP10!最も読まれた記事はコレ!

1月に読まれたグルメ記事ランキング、アクセスが多かった、人気の記事ベスト10を発表!(集計期間/2018年1月1日~2018年1月31日)

perm_media 《画像ギャラリー》1月の「まとメシ」人気グルメ記事ランキングTOP10!最も読まれた記事はコレ!の画像をチェック! navigate_next

10位 大宮でいま食べておきたい!唸るラーメン「煮干中華そば専門 煮干丸」の「濃厚煮干そば」

 川越の本店に続き、こちらの店舗もテーマは煮干し。雑味がなく上品な味わいの香川伊吹産高級いりこを使い、鮮烈に香る煮干しそばを提供している。
 人気の「濃厚煮干そば」はげんこつや豚頭でとったどっしりとした豚骨スープが土台。がっつり煮干しが利いているが、えぐみや酸味がなく飲みやすい。これは、素材のよさもさることながら、冷凍保存を徹底しているから。煮干しの酸化を防ぐことで、クセのない芳醇なスープに仕立てている。麺は毎朝本店から届く自家製麺。打ち立てなので香りがよく、しっかりコシもある。角煮のようなバラ肉やねっとりとした奥久慈卵の味玉、磯の香りが心地よい黒ばらのりなど、トッピングの美味しさも秀逸。他に、あっさり系「煮干そば」(790円)も展開している。

写真:濃厚煮干そば 790円

煮干中華そば専門 煮干丸
[住所]埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-5山中ビル2F [TEL]なし [営業時間]11時~15時、17時~23時(日~21時) ※ランチタイム有 [休日]月 [交通アクセス]JR埼京線ほか大宮駅西口から徒歩2分

9位 今行くべき築地【場外】のおすすめ寿司店!(築地/寿司)

今行くべき築地【場外】のおすすめ寿司店!
久々に築地市場を覆面調査!移転問題に揺れる築地市場。すぐに移転しなさそうな今のうちに場外の名店に行っておくべし。そこで、久々に築地市場へ覆面調査を決行。観光客が増えた今でもブレずに旨い寿司を提供する店はココだ!

写真:すし大本館

8位 名物のイクラ丼は780円!価格と質で勝負する驚きの店|いくら丼 波の(魚介料理・海鮮料理/自由が丘)

 驚異のコスパを誇る店!北海道産のイクラをたっぷりのせた丼が、まさかの780円!

 そこで気になるのはお味の方だが、プチッと弾けるイクラを頬張れば、濃厚なコクが口いっぱいに広がり、ひと晩漬け込んで味をしみ込ませた自家製の醤油ダレがそれをくまなく引き立てる。ついつい無心になってご飯をかき込むこと間違いナシ。他にも「天然鮪すき身丼」(780円)や「鮭と鱒のいくら食べ比べ丼」(780)円など手頃な丼を揃えているが、財布に余裕があればぜひ試して欲しいのが「いくら&生うに丼」(写真奥)。1980円と少々値は張るものの、超高級なウニをふんだんにのせるため、原価割れの赤字メニューなのだ。トロリと甘~いウニとイクラ、2大スターの共演もご堪能あれ!

写真:いくら丼 780円

いくら丼 波の
[住所]東京都目黒区自由が丘1-3-22 [TEL]非公開 [営業時間]11時半~14時半LO、17時~20時半LO ※ランチタイム有 [休日]水 [交通アクセス]東急東横線ほか自由が丘駅北口から徒歩3分

7位 本物の粋は「かけそば」「花巻そば」 にあり!(東京都内)

華やかな種もの蕎麦とは真逆の世界観の蕎麦が「かけ」と「花巻」。その静謐で奥ゆかしく、けれど心底「旨ぇ・・・」と感じる沁み渡る味わいは、姿は地味にして味わいは滋味深い、温蕎麦の宝なのです。

写真:手打ち蕎麦 成冨のかけそば 972円

6位 絶品赤身肉!東京都内の焼肉店、ここに行けば間違いなし!

食欲を掻き立てるジュウジュウと焼ける音、したたる肉汁、炸裂する旨み……。焼肉の醍醐味はやっぱりビジュアル満点の赤身肉に限る!旨いだけじゃない、店主の〝肉愛〟をもヒシヒシ感じる絶品&最新三ツ星店を集結させました。肉食をトリコにすること間違いなしです!

写真:マルウシロック(約250g)2980円

5位 握りと丼を食べても千円!気取らない美味しさにも大満足|寿司 う月

 どうです、シャリを覆うピチピチのイワシの美しいこと。口に運ぶと鮮度抜群、脂のりも最高!

 目白の端正な寿司店で出されるこの丼が、なんと500円ポッキリ。そりゃ行列が出来るわけだ。「皆さんがとても喜んでくださるので、値上げしたくても出来なくて(笑)」と店長さん。ワンコインランチは日替わりで2~3種類あり、私はひとりで丼+にぎりセットを平らげる日も(それでも1000円!)。気取らない新鮮な大衆魚、大好きです。

写真:いわし丼 500円

4位 シュークリーム専門店の冬の陣!

カリッとしたシュー皮にトロリとろけるクリーム。個性的なシュークリームの専門店のシュークリームをさっそく食べ比べてみました。

写真:ほっぷしゅうくりーむ 麻布十番店 あつあつ! カスタード味 260円

3位 焼きたて食パン専門店 一本堂|まだまだあります!食パン1本主義の店

じわじわと都内各地、いや全国で出店している関西発の食パン専門店。その名の通り食パン1本で勝負し、定番のプレーン味や石臼で挽いた国産小麦を使う「ゆたか」など数種類を販売している。
品川旗の台店にちょいちょい出没するライター肥田木のおすすめは高密度な生地でズッシリしている「たから」。ふわっふわモチモチの食感で思わず1斤完食してしまうほどだ。手頃な値段もうれしい限り。フランチャイズ展開で今後ますます増えそうな勢いなので、会社や自宅近くで探してみては!

写真:たから 340円

2位 激安店潜入!話題の激安&デカ盛り実食勝負!

不安になるほどめちゃ安! デカ盛り!でもしっかりと美味い!さらには幸福に満たされる⁉︎その秘密はどこに⁉︎

写真:定食酒場食堂の日替わり定食 288円 

1位 オヤジのコンビニ食ダイエット(20) おにぎりを活用せよ! ファミリーマート「ふわとろ玉子のデミオムライス」

米もパンも麺類も本当においしくて、低炭水化物ダイエットを始めようとしても、なかなか誘惑を断ち切ることができない人も多いはず。なかでも、日本のコンビニといえば“おにぎり”のラインナップが超充実。というわけで、今回は商品の紹介というより、自分が炭水化物の量を減らすためにやっていたことを紹介します。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
調理パンの王様的存在は何といってもカレーパンでしょう。揚げた生地のサクサクした食感に、ねっとりとした濃厚な具材の調和が食欲をそそります。 スパイシーな香り、食べた満足感……。「おとなの週末」が選ぶ東京都内で激ウマなカレーパンが食べられるお店はココだ!
寒さが身に染みる真冬は一杯のラーメンが恋しいもの。醤油に塩、味噌、とんこつ……。数あるジャンルの中から選ぶとしたら、この時期は辛さがじんわりとカラダを温めてくれる「担々麺」ではないでしょうか。名店が集う激戦区の東京から5店を紹介します!
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル