SNSで最新情報をチェック

本誌『おとなの週末』で連載している、声優・茅野愛衣さんの「コヨイのカヤノ」。そのコラムを補完する内容をWebで展開しています。今回は、暑い日に飲んだビールを思い出しながら、夏の日々を振り返ります。

画像ギャラリー

それにしても今年の夏は暑かったですね~。ようやく過ごしやすい季節、それは食べ物がおいしい季節ということでもあるのでうれしいのですが、あの暑さの中で楽しんだビールの爽快さ、おいしさが少し懐かしい気もしてきて……。

今回は秋の出会いに期待しつつ「ひと夏の思い出」を振り返ってみたいと思います。

イタリアのビール「ペローニ」
イタリアのビール「ペローニ」

まずは外出先で立ち寄ったイタリアンで飲んだイタリアのビール「ペローニ」です。

これまで瓶で飲んだことはあったのですが、生では初体験! すっきりしていて、日本の夏にもぴったりなんです。本当はグラスの上に泡があったのですが、我慢ができなくて、撮影する前にひと口飲んじゃいました(笑)。

「BREAKSIDE ブルワリー」の「BREAK SIDE」
「BREAKSIDE ブルワリー」の「BREAK SIDE」

お次は少し優雅に、カフェのテラスでいただいくビールもおいしいんですよね。これは多くのクラフトビールが造られているアメリカ・ポートランドの「BREAKSIDE ブルワリー」さんの「BREAK SIDE」です。ホップが効いたIPAとは違い、飲みやすい味わいでした。

ビアバーで飲み比べたビールたち
ビアバーで飲み比べたビールたち

で、今度はビアバーで飲み比べです!

ひと口にビールといっても、無色透明なものからかわいいピンクのものまで、こんなに色が違うんです! 世界には、まだまだ私が飲んだことのないビールがたくさんあるんだって思うとワクワクしちゃいます。味わいも違うけれど全部おいしかったです。銘柄メモしておけばよかったなぁ〜〜。

平和酒造の「HEIWA CRAFT」シリーズ。「山椒GoldenAle」(左)、「PALE ALE」(右)
平和酒造の「HEIWA CRAFT」シリーズ。「山椒GoldenAle」(左)、「PALE ALE」(右)

最後に日本酒「KID」でお馴染みの平和酒造さん(和歌山県)が造られているクラフトビール「HEIWA CRAFT」シリーズのもので、「山椒GoldenAle」(左)と「PALE ALE」(右)です。

山椒は、風味のインパクトが穏やかで飲み終わると香りの余韻がスーッと心地いい味わい。ペールエールはホップが爽やかに香り、飲み飽きしないおいしさでした。YouTubeの『かやのみ』でも飲んだんですが、おいしくて家飲み用にも買っちゃったんですよね(笑)。

さて、秋はいろいろ楽しめるし、寒い冬は燗酒もいいなぁ。ちょっとワクワクしています。

茅野愛衣(かやの・あい)/9月13日生まれ。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(本間芽衣子/めんま)、『この素晴らしい世界に祝福を!』(ダクネス)『冴えない彼女の育て方」(霞ヶ丘詩羽)などさまざまな作品に出演。現在放送中の『デリシャスパーティ●プリキュア』にキュアフィナーレ役で出演中のほか、YouTubeでは日本酒を中心にお酒を楽しむ番組『かやのみ』も配信している。
※●はハートマーク

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...