SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・清澄白河のカレー店『NICO 25 TO GO』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

クラフトジンが揃うカウンターでスパイスカレー&飲みがゴキゲン

少し古びた緑色の建物と看板が異彩を放つこちら。2階で『BAR NICO』を経営する小林幸太さんが、コロナ禍でテイクアウトメインの本格スパイスカレーを始めたのが『NICO 25』のスタートだ。

で、絶賛の牛タンスパイスカレーや沖縄ソーキグリーンカレーなどはもちろん、カウンターにずらりと並ぶ国産中心のクラフトジンにまた注目。

アルケミエ ジン 犬啼のジントニック 1200円 穴道湖しじみのスパイス正油漬け 550円 チキンマサラピクルス 550円

『NICO 25 TO GO』(奥から)アルケミエ ジン 犬啼のジントニック 1200円 穴道湖しじみのスパイス正油漬け 550円 チキンマサラピクルス 550円 アルケミエは染みるようにクリアな旨さ。スパイスやハーブを使ったつまみが数々。ボードに書かれている

夜は数々のスパイスつまみをアテに飲めるスパイスバーでもあるのだ。チキンマサラピクルスやヒヨコ豆のサラダ。スパイシーなつまみにトニックやソーダ割りのジンがくいくい進む!

『NICO 25 TO GO』

[住所]東京都江東区高橋11-1
[電話]03-3846-1211
[休日]月・第1・第3日
[営業時間]11時半〜14時LO、18時〜23時
[交通]地下鉄半蔵門線ほか清澄白河駅A2出口から徒歩3分

撮影/西崎進也、取材/池田一郎

※2022年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...