SNSで最新情報をチェック

大阪でのブレイクをきっかけに東京でも広まったスパイスカレー。小麦粉不使用が基本であるものの、これといった決まりがないと言います。フリーダムな顔ぶれの中でも美味なる一杯をカテゴリ分けしてお届け!

画像ギャラリー

ダシ系

今増えているのがダシを加えるカレー。和テイストがハマる!

『Japanese Spice Curry wacca』@八丁堀

・クアトロ(1400円)
米はインド産パスマティライスと日本で精米したアメリカ産カルローズをブレンド。パラっとした食感がカレーにマッチする。

ご飯の右側のルーはダシ感満載でホッとする味の「出汁カレー」。
ご飯の上に並ぶルー三種類は、下から順に、秋田県産の和牛の小腸をピリ辛に仕上げたドライタイプの「マルチョウデビル」、珍しい塩味でラムの味が全面に出ている「ラムリブロースのウプカレー」、繊維状にほぐれるほど煮込まれた鶏肉が美味な「無水チキン」。
小皿に乗った「ライタ」はカレーに混ぜても美味しい

大阪の話題店が東京進出 個性際立つカレーに感動

日替わり創作スパイスカレーが大評判となった大阪のイタリアンバルが、カレー専門店として東京に移転オープン。

定番のカレーは4種類。スープ状の「出汁カレー」をひと口食べると、サバや昆布のダシが一気にスパーク!それでいてスパイスとも不思議なほど調和がとれ、まさにクセになる美味しさだ。

鶏肉の旨みを凝縮させた「無水チキン」など、その他のカレーも個性際立つ逸品揃い。土曜限定の海鮮カレー、夜のコース料理など、引き出しの多さにも舌を巻く。

今後の新作カレーも期待大!

・ラッシー(400円※ランチは200円)
爽やかで飲みやすい味

[住所]東京都中央区八丁堀2-19-7
[電話]03-6262-8883
[営業時間]11時半~15時、18時~20時
[休日]日
[交通]地下鉄日比谷線ほか八丁堀駅A5出口から徒歩2分

『スープカレー スパイスカレー専門店 ノード21』@神田

・3種盛(1650円+スパイス玉子100円)
2種盛は1種盛の値段に+200円、3種盛は+350円。
米は雑穀米かターメリックライスを選べる。標準は220gで、50g増すと+50円

ルー3種は上から時計回りに、常連に一番人気な「しま腸ホタテ出汁カレー」、仕込みの最後に刻み生姜を加えることで、生姜の鮮烈な香りや味が楽しめる「ベーコンしめじエノキ出汁カレー」、トマトの酸味を生かした「ラムキーマ出汁カレー」。
「スパイス玉子」にはガラムマサラや七味の風味が染み込んでいる

経験とセンスが光る!新感覚のやさしい味

30年以上前に原宿でスープカレー店を営んでいた店主が再始動。スパイスカレーは常時5種あり、仕込んだものがなくなり次第、メニューが変わる。

この店の真骨頂はダシと食材、そしてスパイスの取り合わせの楽しさだろう。例えば取材時の「しま腸ホタテ出汁カレー」。シマチョウの脂の甘み、約30種のスパイスの繊細な味や香りをホタテダシがしっかり受け止め、バランスの良い仕上がり。

油や砂糖を使わないカレーは全体的にやさしい味で後味スッキリ。新しい味を求めて何度も通いたくなる店だ。

・チャイ(200円)
砂糖を使わず、スパイスを強めに利かせたキリッとした飲み口

[住所]東京都千代田区内神田3-22-10 3階
[電話]なし
[営業時間]11時~16時(15時半LO)
[休日]無休
[交通]JR山手線ほか神田駅北口から徒歩2分

『カレーの店・八月』@下北沢

・八月カレー(890円+おいがけキーマ200円+ゆでたまご100円)
ご飯の下が「八月カレー」。スープに溶け込ませた大量の玉ネギとトマトによって、野菜の甘みもしっかりと感じられる。スパイス感は穏やかながらも、じんわり汗がにじむ爽快なカレーだ。ご飯の上の「キーマ」は粗挽きの豚ミンチでゴロっとした肉感がパワフル。クミンやマスタードシードが鮮やかに香る。
2種類のカレーをミックスしながら食べ進めたいご飯はコシヒカリを粒立ち良く炊いたターメリックライス。

スパイスからあふれる白湯スープと和ダシの旨み

カレーの名店ひしめく下北沢にまた、キラリと光る新星が誕生。

味の要となるのは、豚の背ガラや鶏ガラ、野菜などを炊いた濃厚白湯スープ。さらにカツオや昆布などの和のダシで奥行きもプラスした。

これが、シャバっとしたスープ状だが不思議なほどにご飯がすすむゆえんだろう。

「子供から年配の人まで楽しめるカレーを目指した」(店長・尾関さん)と、スパイス使いは立体的でありつつも、どこか穏やか。
ライスの上に降ったドライハーブのカスメリティで、香りにエッジを利かせている。

・クラフトコーラ(550円)
15種以上のスパイスやハーブから作った無添加コーラ。いつものあの味とは香りや味が段違いで、スパイスカレーにも相性ばっちりだ

[住所]東京都世田谷区2-14-19
[電話]03-5787-6304
[営業時間]11時~22時(21時半LO)
[休日]無休
[交通]京王井の頭線ほか下北沢駅南西口から徒歩5分

次のページ
『ゴハントオサケ ガレージ ゼロニーロク...
1 2 3 4

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...