SNSで最新情報をチェック

山梨県甲府市といえば、誰もが知る武田信玄公のお膝元。そんな場所にある境川PA(下り)には、信玄公の代名詞とも言える「風林火山」を名乗る、ユニークな名物メニューがあるとか。どのようなメニューなのかを紹介します。


和洋中がクロスオーバーする個性派の一杯

境川PA(下り)のスタッフが大絶賛しているのが「風林火山(にらそば)」(590円)です。名称にあるように、ニラをトッピングした蕎麦なのですが、味の決め手は別にありました。それが自家製の肉味噌とフライドガーリック、そしてラー油とレモン。ニラ、醤油、味噌、ニンニク、レモン、ラー油というバラエティ豊かな面々が、せめぎ合うユニークな一杯。これが絶妙なバランスで成り立っており、ついつい最後まで汁を飲みほしてしまう人が続出とか。話題のネタにもぴったりな一杯です。

境川PA(下り)の「風林火山(にらそば)」(590円)

「サムライラーメン」など個性派メニューが目白押し

今回は「風林火山(にらそば)」(590円)を紹介しましたけれど、他にも「サムライラーメン」(1090円)など個性派メニューを揃えるのが境川PA(下り)のフードコートです。「サムライラーメン」(1090円)は、角煮&唐揚&レモンを串に“刀”に見立ててトッピングした塩ラーメン。こちらもSNS映えする人気の一杯です。

「サムライラーメン」(1090円)

※本稿の内容は2022年11月取材時の情報です。

店舗情報】
◆スナックコーナー
[住所]:中央自動車道 境川PA(下り)内
[定休日]:なし
[営業時間]:7時~19時

文/鈴木ケンイチ 写真/NEXCO中日本

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...