SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・池袋の居酒屋『岩瀬蒸店』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

今宵もにぎわう親子酒場、鶏焼売で一杯!

夕暮れ時、横丁にある立ち飲み酒場から呑兵衛たちの楽し気な声が聞こえてくる。2022年4月オープンの『岩瀬蒸店』だ。

店主のてちょるさんが、母が約15年営んだ韓国料理店をリニューアルしてオープン。魅力的な料理の数々、そしててちょるさんとお母ちゃんの親子トークでまたたく間に人気店に。

名物は鶏焼売。鶏肉を選んだわけは……。「毎日のように来てくださるお客さんが多いので、あっさり飽きのこない焼売にしたかった」とてちょるさん。モモ肉とムネ肉をブレンド、何度も試作を繰り返し、現在の割合にたどり着いた。

パクチのスパイス鶏焼売(1個)150円、スタミナ鶏焼売(1個)150円、明太子と大葉の鶏焼売(1個)150円、イタリアン鶏焼売(1個)150円、鶏焼売(1個)100円、ハートランド小瓶 350円

『岩瀬蒸店』(奥の皿右)パクチのスパイス鶏焼売(1個)150円 (奥の皿左)スタミナ鶏焼売(1個)150円 (手前の皿、奥から)明太子と大葉の鶏焼売(1個)150円 イタリアン鶏焼売(1個)150円 鶏焼売(1個)100円 (右)ハートランド小瓶 350円 奥がスタミナ、パクチー 手前から2個ずつ鶏焼売、イタリアン、日替わりの明太子と大葉。

鶏肉のマイルドな味わいに生姜が香り、後を引く。バリエーションも楽しく、「パクチのスパイス鶏焼売」はパクチーとスパイスの組み合わせが絶妙な逸品だ。

『岩瀬蒸店』

[住所]東京都豊島区東池袋1-13-2
[電話]03-4400-5726
[営業時間]17時~24時 ※土・日・祝は15時~
[休日]不定休
[交通]JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩5分

撮影/小島昇、取材/本郷明美

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...