SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、神奈川・横浜中華街の中華料理店『鳳林』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

肉の甘みを引き出したこれぞ王道の肉焼売!

「おまたせしました。三元豚の焼売です」と、皿を持って現れたのは店主の李清勇さん。誇らしげに満面の笑みを浮かべるその姿は“絶対に旨いものを出すぞ”というオーラに包まれていた。

この店の創業は26年前、有名店で料理長を務めていたお父さんと清勇さんが一緒に始めたという。清勇さんは中華街の点心の名門『菜香新館』で腕を磨いたが、「同じものは出せないから」と焼売はあえて北京スタイルに変えたとか。

シウマイ(4個825円、九州CRAFT日向夏 880円

『鳳林』(手前)シウマイ(4個)825円(奥)九州CRAFT日向夏 880円 焼売は赤身と脂のバランスがいい三元豚の粗挽き、玉ねぎ、長ねぎを使用。フルーティなクラフトビールと合わせるのもおすすめだ

豚肉は旨みが強く脂の少ない三元豚を使用し、肉の旨みや食感を損なわないように、口の中で主張しないごく薄の皮を選んでいる。サイズも大ぶりでインパクト絶大だ。がぶりとかぶりつけば、口いっぱいに肉の甘みと汁気があふれだす。

この焼売しかり、上品に焼き上げた香港式の叉焼しかり、「できたてがイチバン」と毎日手作りにこだわっている。『石焼きフカヒレ姿煮炒飯』など石焼きメニューも有名で、おいしいを実現するための工夫を惜しまぬ職人の店だ。

『鳳林』

[住所]神奈川県横浜市中区山下町187
[電話]045-662-2225
[営業時間]11時〜21時(20時半LO)
[休日]水
[交通]みなとみらい線元町・中華街駅2番出口から徒歩3分

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...