SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・大山の中華冷凍食品販売所『野田焼売店 無人販売所 大山店』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

これぞ究極のテイクアウト!『野田焼売店』の無人販売店で冷凍焼売を買ってみた

人を介さずサッと買える“究極のテイクアウト焼売”は、紀尾井町に本店を構える中華ダイニング『野田焼売店』の無人販売所だろう。

都内に数軒あり、訪れたのは大山店。商店街「ハッピーロード大山」にある。

店内にある冷凍庫から欲しい商品を手に取り、お金を料金箱に入れていくスタイル。この日がたまたまなのか、店の中が異常に暑く、早々に支払いを済ませて店を出た。

焼売は1パック12個入りで1000円ポッキリ。平日の21時時点で5パックほどしか残っておらず、ほかの麻婆豆腐や餃子、桃饅頭を差し置いて減りがダントツ。やはり、焼売人気キテるぞ。

野田焼売店 冷凍焼売

『野田焼売店 無人販売所 大山店』野田焼売店 冷凍焼売 (12個入り)1000円

さて帰宅後、実食。レンジで約3分温めて完成だ。すべて手作りという焼売は、一個が大きい。ガブッとやると、豚肉の粗い部分と細かい部分から脂が染み出し、肉を食べている感じ。

そこへ玉ねぎの甘みが重なり、シンプルな旨さ。近くにお店があって、焼売気分になったら、買ってみては。

『野田焼売店 無人直売所 大山店』

[住所]東京都板橋区大山27-11
[営業時間]24時間
[交通]東武東上線大山駅南口から徒歩3分

撮影/編集部、取材/編集部

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...