SNSで最新情報をチェック

千葉のご当地ラーメンとして有名なのは、勝浦の担々麺。そして、富津の竹岡式ラーメンでしょう。そして、今回、紹介するのは、その2つのご当地ラーメンをミックスしてしまったという驚きの一杯。どんなラーメンなのでしょうか!

真っ赤なスープに覚悟を決めるが、意外と……

幕張PA(上り)のフードコートにある「下総タンタンメン 白浜軒」の看板メニューとなるのが店名ともなっている「下総タンタンメン」(869円)です。どんな一杯かといえば、真っ赤な担々麺の中に、大量の刻んだタマネギが浮いています。なんと、千葉の有名ラーメンの双璧である、勝浦の担々麺と富津の竹岡式ラーメンの両方の特徴を備えているという、驚きのラーメンだったのです。

激辛を覚悟してスープをすすれば、あらビックリ! 意外とあっさりで、それほど辛くありません。大量のタマネギの甘みが、辛さを中和してくれているようです。また、旨味たっぷりのひき肉も辛さを抑える効果があるのでしょう。とはいえ、食べ進めば、やっぱりジワジワと汗が噴き出てくるもの。ボリュームもたっぷりあるので満腹感も十分に得られます。寒い時期にぴったりの一杯です。

2020年のリニューアルで新規店続々

房総半島から都心へ向かう京葉道路にある幕張PA(上り)。「パサール幕張」とも呼ばれており、数多くの専門店を擁する、高速道路の中の営業施設。言ってみれば、「駅ナカ」ならぬ、「道ナカ」のエリアとなります。そのパサール幕張(上り)は2020年7月にリニューアルを行い、いくつかの新しいお店がオープンしています。今回、紹介した「下総タンタンメン 白浜軒」も、そんなフレッシュなお店のひとつ。ぜひともチェックしてみてください。

※本稿の内容は2022年12月取材時の情報です。

【店舗情報】
◆「下総タンタンメン 白浜軒」
[住所]:京葉道・幕張PA(上り)内
[定休日]:なし
[営業時間]:11時~22時(ラストオーダー21時半)

文/鈴木ケンイチ 写真/NEXCO東日本

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...