SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・青物横丁の立ち食いそば店『そば切り うちば』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

香りと甘み広がる丹精込めた”手打ち”蕎麦に脱帽

まずはシンプルなもりそばを試して欲しい。なぜなら店で毎日仕込む正真正銘の手打ち蕎麦なのだ。「値段を気にせず真っ当な蕎麦をお腹いっぱい食べて欲しくて」と店主の中村さん。多い時で日に200人前(!)を打つという。

少し太めのそれを手繰ってみれば、噛むたびに香りと甘みが広がる素朴な風合い。そこへザラメでコクを持たせ、しっかり寝かせたかえしのツユが品良く寄り添う。

そして夏の時期限定がご覧の「胡麻汁そば」。

特製胡麻汁そば 720円

『そば切り うちば』特製胡麻汁そば 720円 キタワセを中心に、国内外の蕎麦粉をブレンドし、二八で打ち上げる。すり胡麻の風味豊かなツユとも相性抜群だ。梅干しとミョウガの天ぷら付き

香ばしいツユが麺のふくよかな風味を膨らませ、さりげなく浮かべたきゅうりの食感も爽やかだ。ダシの風味が立つ温蕎麦に、揚げ立ての天ぷらと、どのメニューからも実直な手仕事が伝わってくる。

『そば切り うちば』

[住所]東京都品川区東品川3-27-24 KAHARA品川1階
[電話]03-6712-3388
[営業時間]9時半~14時半、17時半~21時半(21時LO)※土・祝は昼のみ営業
[休日]日
[交通]京急本線青物横丁駅から徒歩5分

撮影/大西尚明、取材/奈々山いく子

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...