SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・銀座のバー『Bar 七曲署』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

グッチ裕三さん監修、和風ダシを効かせてスクランブルエッグに

銀座の雑居ビル4階のバー。昭和歌謡が流れる店内には、しっとりと酒と会話を楽しむ40・50代の客の姿が目立つ。ドリンクは1000円~。

昭和が青春という40・50代には、懐かしい店。なんたって、店名が『Bar 七曲署』だからだ。すぐにピ〜ンと来たあなた、はい、答えをどうぞ!

そう、七曲署は、あの刑事ドラマの名作『太陽にほえろ!』に登場する架空の警察署だ。店内には、取調室を模したテーブル席までも!なんとここでカツ丼が食べられるのだ。この組み合わせは往年の刑事ドラマファンでなくても、垂涎(すいぜん)モノではないだろうか。

そしてこのカツ丼、なんと料理上手のグッチ裕三さんの監修だ。豚肉は人形町の老舗精肉店『日山』から仕入れるリブロース。卵は和風ダシを効かせ、スクランブルエッグにして添える。

七曲署のヘソ曲がりカツ丼 2000円

『Bar 七曲署』七曲署のヘソ曲がりカツ丼 2000円 卵に忍ばせたダシの風味が濃厚。分厚いたくあんが郷愁を誘う

「白飯の上にはシソやゴマ、刻みノリをたっぷりと忍ばせます」。つまみになるカツ丼と、制服姿の署長(店長)・小野寺優太さんは説明する。取調室はあるものの……。

そう、こちらは日本のお酒専門のバー。カツ丼と山崎ロックなんて他ではありえないペアリングも、ここでなら可能なのである。

『Bar 七曲署』

[住所]東京都中央区銀座7-8-1 丸吉ビル4階
[電話]03-3574-9006
[営業時間]17時~翌2時LO(翌1時以降の営業については要確認)
[休日]日・祝
[交通]地下鉄銀座線ほか銀座駅B5出口から徒歩3分

撮影/西崎進也、取材/岡野孝次

※2022年11月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…