×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

バウムクーヘンと言えば、円状に焼かれたバターの風味豊かなしっとりケーキを連想しますが、そんな常識を覆すバウムクーヘンの”フルーツサンド”があります。それは、2005年創業の埼玉県川口市のバウムクーヘン店「村田屋」自慢の生地をシート状に焼いて、特製クリームと旬のフルーツをサンドした人気のスイーツ。冷凍でお取り寄せできるので初夏のおやつや贈り物にもピッタリです。

「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」で取り扱っています
https://www.otoshu.com/c/30/8500890

『旬果バウムサンド3種』バウムクーヘン屋が作るフルーツサンド

フルーツの断面が美しいと話題に

バウムクーヘン屋が作るフルーツサンドは、シート状に焼いたバウムクーヘンでマスカルポーネチーズ入りのクリー ムと旬のフルーツをサンドした、ひとつひとつ手作りの”バウムサンド”です。

ご紹介するのは、「ミックス 」「いちご」、「オレンジ」の3種類。「ミックス」は、バウムクーヘン×クリーム×様々なフルーツを組み合わせた”最強” の組み合わせです。 ちょっとリッチな気分になること間違いなし!

「ミックス」バウムクーヘン×クリーム×様々なフルーツを組み合わせた”最強” の組み合わせ。ちょっとリッチな気分になること間違いなし

王道の「いちご」は、しっとりふわふわのバウムクーヘン × 特製クリーム×いちごがマッチした、酸味のバランスがいい至極の一品です。

「いちご」しっとりふわふわのバウム×特製クリーム×いちご。 酸味のバランス がいい至極の一品

みかんは断面が美しすぎると話題に。 国産の光り輝くみかん農家さんが育て上げた「宝石」を贅沢にサンドしました。

断面が美しすぎると話題の 「オレンジ」 。 みかん農家さんが育て上げた「宝石」を贅沢にサンドしました

2005年創業の村田屋自慢のバウムクーヘン

一層一層丹念に焼き上げる村田屋自慢のバウムクーヘンは、温度や生地の焼き色を見ながら焼時間や温度を細かく調整し、仕込みから焼き上がるまで約2時間以上休みなく焼き続けるそうです。

一層一層丹念に焼き上げられる村田屋自慢のバウムクーヘン。フルーツサンドに使用するバウムクーヘンはシート状に焼かれます

生地に使用する食材は、地元・埼玉県産にこだわっています。卵は、濃厚さが特徴深谷市愛鶏園の 「愛たまご」、小麦粉は、口どけがよく ふんわり仕上がる 「桜つばめ」、牛乳は、コクのある「西武牛乳」を100%使用しています。

フルーツは、厳選した産地から仕入れた「旬の食材」を使用し、合わせるのは、イタリアのスイーツ「ティラミス」でも使用される、ミルキーで滑らかな舌触りのマスカルポーネチーズ入りの「特製クリーム」です。

産地や風味にこだわったこだわりの食材

冷凍フルーツサンドの美味しい食べ方

【おすすめ 1】冷蔵庫で、3~4時間ほどゆっくり解凍する。※解凍後は解凍後はお早めにお召し上がりください。

【おすすめ2】冷蔵庫で、2時間ほど解凍して半解凍状態で食べる。アイスのように、ひんやり食感を楽しむのも◎

旬果バウムサンド3種(ミックス・いちご・オレンジ)4850円

旬果バウムサンド3種(ミックス・いちご・オレンジ)4850円

【「旬果バウムサンド3種(ミックス・いちご・オレンジ)」の説明】

バウムクーヘン屋が作るフルーツサンドです。ひとつひとつ手作りのバウムサンドです。「ミックス」はバウムクーヘン×クリーム×様々なフルーツ、いわゆる「最強」の組み合わせです。 ちょっとリッチな気分になること間違いなし!王道の「いちご」はしっとりふわふわのバウム×特製ク リーム、そして酸味のバランスがいい至極の一品です。みかんは断面が美しすぎると話題に。国産の光り輝くみかん農家さんが育て上げた「宝石」を贅沢にサンドしました!

「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」で取り扱っています
https://www.otoshu.com/c/30/8500890

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…