MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
東京都内の絶品モーニング!コスパ抜群のおすすめ喫茶店6選

東京都内の絶品モーニング!コスパ抜群のおすすめ喫茶店6選

喫茶店モーニングといえば名古屋や岐阜が有名ですが、東京でも安くて美味しい+気合いの入ったモーニングを出す店があるんです! シンプルな王道から、ゴージャスな変化球まで、選りすぐりのおすすめ人気店6軒をご紹介!

はじめに

美味しいコーヒーと朝食が手軽に楽しめるモーニングは、名古屋や岐阜ではおなじみです。東京でも、安くて美味しいモーニングが楽しめるお店がたくさんあることをご存知ですか?東京のモーニングが美味しいおすすめの人気店を紹介します。

珈琲 王城のモーニング 8:00-11:00[ 上野 ]

濃厚な焦がしバターがジュワッ迫力&美味の極厚トースト

美味しくトーストするポイントは、丁寧に2度焼きすること」と、店主の原さん。まずはパンの表面に焦げ目がつくまでトースターで焼き、バターをたっぷりと塗りこむ。さらにもう一度焼き上げることでパンにバターが浸透し、ザクッとした歯応えと焦がしバターの濃厚な風味が生まれるのだ。客席でサーブされる特製ブレンドで目を覚ましたら、トーストの旨さを堪能しつつ、卵の殻をゆっくりとむく。昭和50年の創業当時そのままのレトロな店内で過ごす、シンプル・イズ・贅沢なひと時をぜひ。

写真:トースト(厚焼)セット( 厚焼バタートースト、ゆで卵、ドリンク)700円
銀メッキ製のシュガー&ミルクポットがレトロ感満点。飲み物は紅茶も選べる

[酒]なし [その他のメニュー]珈琲550円(朝500円)、ツナトーストモーニングセット850円、スパゲティーセット980円、薬膳キーマカレー980円、カフェオーレ600円、黒糖しょうがミルク650円、王城風アフォガード650円など

写真:珈琲 王城の店内

珈琲 王城

一般的なモーニングセットはありませんが、モーニングの時間帯は、トーストとゆで卵が安い価格で提供されるため、朝から多くの人で賑わっています。名物は「厚焼トースト」です。7㎜ほどの厚さがあるトーストの表面に焦げ目をつけて、バターをたっぷりと塗り、再度トーストすることによって焦がしバターのようなリッチな風味に仕上げています。美味しいトーストとゆで卵とコーヒーという、モーニングの王道が満喫できるお店です。

[住所]東京都台東区上野6-8-15
[電話]03-3832-2863
[営業時間]8時~21時半(21時LO)※ランチタイム有
[休日]不定休
[座席]54席/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サなし
[アクセス]JR山手線ほか上野駅広小路口から徒歩3分

カフェ・ラパンのモーニング 7:00-11:00 [ 上野広小路 ]

職人のこだわりコーヒーと隠れ人気のパンメニュー

店の主役はもちろん本格コーヒーだが、こちらのトーストやサンドイッチも隠れた人気メニュー。モーニングのタマゴトーストは「食パンに、ゆで卵のマヨネーズ和えをのせて焼いただけです」と言うが、普通にみえて、これがやたらと旨い。タマゴとトマト、ハムとレタスを挟んだ「ミックスサンド」(600円)もみずみずしい美味しさ。至高のコーヒーと供に、ゆっくりとお楽しみを。

写真:モーニング・セット(コーヒーor紅茶、タマゴトースト・サラダ付き)600円
生でも焼いても食感がよく、飽きのこない食パンを厳選。バタートースト、チーズトーストも選べる

[酒]なし [その他のメニュー]モーニングセット(クロワッサ
ン)650円、キリマンジャロ550円、アイスコーヒー530円、カフェ・オ・レ550円、フレッシュジュース600円~など

写真:カフェ・ラパンの店内

カフェ・ラパン

自家焙煎のコーヒーが美味しいと評判のお店ですが、モーニングも人気です。モーニングメニューのなかでも、とくに人気が高くおすすめなのが、タマゴトースト。マヨネーズで和えたゆで卵を食パンのうえにたっぷりとのせて、トースターで焼き上げた一品。タマゴの味をしっかりと楽しめます。トーストもサクサクです。コーヒーは焙煎加減が絶妙だから、豆の味がしっかりしています。自慢のコーヒーと美味しいモーニングで朝から癒されてみませんか?

[住所]東京都台東区上野3-15-7
[電話]03-3832-7605
[営業時間]7時~18時 ※ランチタイム有 
[休日]日・祝
[座席]カウンター9席、テーブル27席、計36席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし
[アクセス]地下鉄銀座線上野広小路駅A1出口から徒歩3分

タカセ 池袋本店のモーニング 9:00-11:00 [ 池袋 ]

パンもコーヒーもお代わり自由老舗の太っ腹モーニング

池袋界隈で『タカセ』を知らない人がいたらモグリです。パンと洋菓子を作り続けて約100年。

池袋東口駅前にドーンとそびえる本店1階のベーカリーは、いつ訪れても大にぎわい。しかし、その2階にある喫茶室は意外と知られていなかったりする。こちら、なんと午前11時まではホットコーヒーが何杯でもおかわりOK。さらにモーニングBセットはトーストも食べ放題! バターとジャムも追加できるので、遠慮なくたっぷりとのせていただこう。味よし、コスパよし、立地も最高。お代わり3杯&3枚はイケます(筆者の場合)。

写真:モーニングBセット(トースト、サラダ、ゆで卵、ドリンク付)630円
ゆで卵や野菜を挟んで、トーストサンド風に味わうのも◎。モーニングコーヒーは300円で単品注文もできる

[酒]ビール中瓶600円 [ その他のメニュー]モーニングAセット(ホットケーキ)580円、紅茶520円、チョコレートパフェ700円、フルーツあんみつ600円など

写真:タカセ 池袋本店の店内

タカセ 池袋本店

池袋駅の東口前に店舗を構える老舗の洋菓子店。2Fが喫茶店になっています。モーニングの時間帯は、なんとコーヒーのおかわりが無料です。さらにモーニングのセットによっては、トーストも食べ放題という太っ腹なお店です。トーストのジャムやバターの追加もOK!多くの人で賑わう池袋で、朝からゆっくりモーニングを楽しめるなんて贅沢ですね。池袋駅前という立地の良さと、コスパの良さで東京のモーニングの中でも人気の高いおすすめのお店です。

[住所]東京都豊島区東池袋1-1-4 タカセセントラルビル2階
[電話]03-3971-0211
[営業時間]喫茶室9時~22時 ※ランチタイム有 
[休日]無休
[座席]40席/土・日・祝は12時~全席禁煙/予約可/カード不可/サなし
[アクセス]JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩1分

クールカフェのモーニング 7:00-10:00 [ 荒川車庫前 ]

このクオリティは本場を超えた?サービス過剰な“名古屋式”朝食

アンティーク時計の専門店を営む林賢治さん。最初は時計店のお客をもてなす目的で、息子の広大さんと喫茶を開いた。が、元料理人の血と、名古屋出身の血がメラメラ。「人通りの少ない立地だけど、どうせやるなら繁盛させたい」と始めたのがこのモーニングだ。

ドリンクを注文すれば食事も無料で付くシステムは、いわゆる名古屋式。この日は自家製パンのトースト&小倉クリーム、手作りポテトサラダ、そして昆布おにぎり。東京住みの筆者から見ると、サービスし過ぎでは……!? と心配になるほどのクオリティだ。狙い通り、口コミ客や地元の常連で毎日大忙し。10時以降から注文できる、フレンチトーストやハンバーグも絶品だ。

写真:モーニングサービス(無料)※ドリンク注文の場合
内容は日によって変わるが、ハチミツと生クリームを混ぜ込んだ自家製パンとおにぎりは定番 

[酒]ワイングラス800円~、ボトル2200円 [その他のメニュー]フルーツティー400円~、抹茶ミルク400円、麹ハンバーグ(200g)、ナポリタン、麹生姜焼き、オムライス各780円、ホットサンドレギュラー670円など

写真:クールカフェの店内

クールカフェ

名古屋出身の店主が営む、本場の名古屋モーニングが楽しめる人気店です。東京にいながらも、名古屋のモーニングが堪能できるとあって、店内はいつも賑わっています。名古屋モーニングと同じく、ドリンクをオーダーすれば、モーニングの食事が無料で付いてきます。無料のモーニングとは思えない充実した内容で、初めて訪れた人は皆驚きを隠せません。サービスし過ぎではないかと、心配になるくらいの豪華なモーニングが魅力です。

[住所]東京都荒川区西尾久8-38-1 
[電話]03-6458-2660 
[営業時間]7時~22時 ※ランチタイム有
[休日]火
[座席]テーブル18席/分煙/予約可/カード不可/サなし
[交通アクセス]都電荒川線荒川車庫前駅からすぐ

果実園リーベル 目黒店のモーニング 7:30-11:00 [ 目黒 ]

美味なる完熟フルーツサンドで元気とビタミンを充電せよ

約25年前にオープンした『果実園』は、「完熟した果物だけを使い、果物はすべて注文後にカットする」が信条の人気フルーツパーラー。イチゴ、マンゴー、ブドウ、バナナなど、各々の熟成された甘みやフレッシュな酸味が、上質な生クリームと見事な調和を醸し出す。モーニング時はサラダと飲み物、さらにフルーツまで付いて千円以下の良心価格。ビタミン不足で足取りが重い朝は、真っ先にこちらへ。

写真:Cセット(フルーツサンド、サラダ、フルーツ3品、コーヒーor紅茶) 950円
挟む果物は季節により6~7種類。セットドリンクは料金追加で日替わりのフルーツジュースに変更も可

[酒]ビール生中540円 ワイングラス540円、ボトル3024円  [その他のメニュー]ランチセット997円〜、フルーツパフェ、フルーツサラダ、マンゴー&ズワイガニのサンドウィッチ各1296円、果実園ブレンドティー572円など

写真:果実園リーベル目黒店の店内

果実園リーベル 目黒店

新鮮で美味しいフルーツを贅沢に使ったスイーツが有名なお店ですが、モーニングも女性に人気です。見た目にも美しいフルーツサンドは、インスタ映えもバッチリ!朝から女子力もアップします。モーニングでは、フレッシュなカットフルーツやサラダがセットになっていて、フルーツのパワーをたっぷりもらえます。いつもとはちょっぴり違うモーニングを楽しみたいときにぴったり。ビタミンが不足気味な人におすすめのモーニングです。

[住所]東京都目黒区目黒1-3-16 プレジデント目黒ハイツ2階
[電話]03-6417-4740
[営業時間]7時半~23時、日7時半~22時半 ※ランチタイム有
[休日]無休
[座席]テーブル48席/全席禁煙/平日17時~19時のみ予約可/カード可/サなし
[交通アクセス]JR山手線ほか目黒駅西口から徒歩3分

カフェ食堂みどりのモーニング 8:00-14:00 [ 千住大橋 ]

足立市場で発見! 朝5時からガッツリ楽しめる喫茶店

「最初は飲み物だけの喫茶店だったんです。お客さんの要望に応えるうちに、メニューがこんなに増えちゃって」と笑う店主の濱田さん。市場の仲卸しから仕入れる鮮魚の刺身から、生姜焼きやカツカレーといった洋食まで、食欲をそそる定食が並ぶ。昭和風情が漂う内装と、家族経営ならではの雰囲気についリラックス。結果、朝っぱらから「ビール頂戴!」となるのも極めて自然。

写真:日替わりモーニング(ホットサンド、ゆで卵、フルーツ、ドリンク)500円
お値打ちなワンコイン。注文は11時まで

[酒]ビール大瓶650円 ハイボール450円 [その他のメニュー]刺身定食1300円、まぐろブツとエビフライ定食1100円、さばのみそ煮定食700円、カツカレー900円、生姜焼きとハンバーグ定食1100円、日替わり定食800円~など

写真:カフェ食堂みどりの店内

カフェ食堂みどり

東京の足立市場の側に店舗を構えて早50年という、長年愛され続けているカフェ食堂。市場近くという場所柄もあり、なんと早朝5時から美味しいモーニングが楽しめます。日替わりモーニングから、和定食まで、メニューの種類が充実しており、幅広い年代のお客さんで店内はいつも大賑わい。早起きした日は、足立市場までちょっと遠出して、昭和レトロな雰囲気のなか、朝からがっつり美味しいモーニングを頂きましょう。

[住所]東京都足立区千住橋戸町61 2階
[電話]03-3882-7996
[営業時間]5時~14時、土~14時半、祝9時~14時、休市日11時~14時 ※ランチタイム有
[休日]日
[座席]テーブル36席/全席喫煙/予約可/カード不可/サなし
[交通アクセス]京成本線千住大橋駅から徒歩3分

【取材後記】都内のモーニングはシンプルすぎて苦戦?

 調査して感じた東京のモーニング事情を、編集の武内(以下武)とライター林匠子(以下林)が振り返りました。

武「都内の喫茶店が出している、美味しくてインパクトのあるモーニングを探そうという今回の企画。実は情報収集の段階でかなり苦戦しましたね」

林「こだわりメニューがある喫茶店は数あれど、モーニングだと、普通のトーストとサラダだけの店が多すぎて(泣)。それで足立市場まで足を伸ばしたり」

武「名古屋や岐阜と比べると、熱量の平均値(?)に差があるかと。あちらは競争が激しいし、モーニングサービスでいかに客を掴めるかが勝負ですから」

林「でも取材した『クールカフェ』『の名古屋式モーニングなら、本場でも勝負できる思う!」

武「定番モーニングの頁で紹介した3軒も、質とボリュームでは負けていません」

林「『果実園リーベル』のように、プチ贅沢メニューをお得に食べられるのもモーニングの醍醐味ですよね。結果的に6軒の優良モーニングに巡り合えて大満足です!」

おわりに

モーニングといえば、名古屋が有名ですが、東京にも名古屋のように美味しくて、安いモーニングを提供するお店が増えてきています。それにともない、モーニングをカフェや喫茶店でゆっくり楽しもうという人も多くなってきているようです。お店で美味しいモーニンングを堪能すれば、その日は帰宅時間まで元気に乗り切れるに違いありません。たまにはちょっと早起きして、ちょっぴり優雅に美味しいモーニングを頂き、贅沢な時間を満喫しましょう。

2017年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1162views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
20904views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
4006views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。
2017年に鎌倉でスタートし、この6月に渋谷に進出したばかりのニューフェイス。ボリューム満点のステーキは、ご覧の2種のほか、サーロインと赤身部位をミックスしたラフカットの計4種を揃えている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt