SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

家餃子上達のコツは、野菜の水気をしっかり切ったり、肉餡を寝かしたりすること。それだけで上出来な仕上がりになるんです!そして具材の旨みに頼りまくったお手軽餃子は、本当に包んで焼く(茹でる)だけなのに、衝撃のおいしさ。クセになること請け合いです。

『エビとアボカドの棒餃子』

手抜き具合がずるいほど楽チンな棒餃子。なんてったって、鶏肉は混ぜもせずのせただけですから!でもエビマヨアボカドに頼れば、間違いなく旨いのです。レモンサワーや微発泡ワインなど、シュワシュワ系と一緒に。

『エビとアボカドの棒餃子』

【材料(4個分)】

・エビ…4尾
・アボカド…1/3個
・鶏挽き肉…大さじ2
・塩…小さじ1/8
・マヨネーズ…適量
・片栗粉…少々
・餃子の皮(大判)…4枚
*つけだれ(マヨネーズ、一味唐辛子)

【作り方】

1.エビは尾を残して殻を剥き、背側に切り込みを入れて、背ワタをとって広げる。アボカドは薄切りにする。鶏挽き肉に塩をふっておく。

2.エビの尾は皮から出るようにして、餃子の皮の真ん中にのせる。アボカド1/4量、マヨネーズをエビの上にのせ、その上に鶏肉1/4量を広げ乗せて糊代わりにして、尾側以外の部分の皮を折りたたむ。片栗粉を薄く振ったバットにのせておく(詳しい包み方は下記参照)。これを4個分作る。

3.2の包んだ餃子の閉じ目を上にして、焼き色がつくまで焼く。

次のページ
【餃子の包み方】...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…