MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
おっさん女子の吉祥寺パトロール(38) ちょっと野菜が足りないよ! 吉祥寺ヘルシーごはんの件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(38) ちょっと野菜が足りないよ! 吉祥寺ヘルシーごはんの件

今年の冬の思い出は、野菜が高かったことだ。スーパーで白菜1/4玉が、200円……。たった1/4だよ! 20円の間違いじゃないの?と二度見したけど200円……。野菜が高すぎるんで、じゃあ、外食で野菜補給だな、と思ったこの冬のおっさん女子だったわけですよ……。

ちょっと野菜が足りないよ! 吉祥寺ヘルシーごはんの件


今年の冬の思い出は野菜が高かった。

スーパーで白菜1/4玉が、200円……。

たった1/4だよ! 

20円の間違いじゃないの? と二度見したけど200円……。

そんなこんなで、野菜が足りないわ~、と思った人も多かったと思う寒い冬であった……。

すっかり春めいてきたけど、まだ白菜高いよね。

野菜が高すぎるんで、じゃあ、外食で野菜補給だな、と思ったこの冬のおっさん女子だったわけですよ。


イラスト/スタジヲワンツー


しかし、吉祥寺の野菜料理が有名な店、もしくはヘルシー系の店って、女子天国なんだよね。

98%ぐらい女子で構成されている感触……。

しかも若い娘さんっていうより、ベテラン女子が主流よ。

迫力あるよ。

あの状況に、おっさんが切り込んで行くのは勇気がいると思うので、おっさんは皆無っていう感じ。

もちろん若い男子もいません。

そしていつも忘れそうになるけど、一応、私も女子。しかしおっさん女子も躊躇するほどの女子天国。

ヘルシー野菜系の店『M(ひらがな店名)』こそ、おっさん女子に優しい!


ただ、吉祥寺って意外にも懐が深い街なので、おっさん、もしくはおっさん女子も安心できるヘルシー野菜系の店があるんですよ。

それは吉祥寺大通りの『M』。

ひらがな表記のあそこだよ! 

一応、自然食&オーガニック素材の料理を提供する“オーガニック定食屋”という感じになっております。

でもですね、ここは、エコだ、ヘルシーだ、有機野菜だ、オーガニックだ、とかいうブーム以前から営業している超老舗。

1983年開店だそう。

ちなみに、お店のBGMはジャズでございます。

雰囲気的に'70年代っぽい気がするけどね。

ここは流行りとか、トレンドとか、ブームとか、そういうのとは距離を置くような質実剛健さがある店なんだよね。

そのせいか、男子率&おっさん率も高いよ。


1F&2Fが店舗なんだけど、おひとり様は1Fのカウンター席にGO。

ランチの定食は900円、夜は1080円。

定食は、野菜系と肉系から選べるけど、いづれにしても野菜満載。

ごはんは、玄米or7分つきの白米がチョイス可能。

女子は残す人が多いらしいので、150g、男子は220gという設定で、ごはんが盛られてきます。

メイン+おかず2品+味噌汁は具沢山! 

味付けも優しくて、体を立て直したい時におすすめだ。

あとね、おにぎりがテイクアウトできるので、これもおすすめ。

この冬はけっこうお世話になったよ。

野菜は主に『M』から摂取していたといってもいい、おっさん女子であった。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
本格的に暑くなってきて、冷たいスイーツの季節がやってきましたな。 で今回は、王道のソフトクリームだ! 吉祥寺には、ソフトクリームをテイクアウトできる店が山のようにあります。しかし、私が今回推したいのは、東急吉祥寺デパートです。やっぱアイスクリームはデパートだよ。昭和で素朴な味が好きなおっさん女子だよ……。
以前、仕事で会った中年男性が、ムダに肌が超プリプリ……(笑)。思わず「肌がキレイですね」と言ったら、「女性によく言われます。毎日、肉を食べるといいですよ(キッパリ)」と返されました」(苦笑)。やっぱ肉か……。 体力も気力もお肌の調子も落ちてくる夏。ここで肉を食べておいたほうがいいと切実に感じていたおっさん女子が、今回は吉祥寺でおすすめの「肉のお店」を紹介しようと思います。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。
ユーグレナ(ミドリムシ)を配合した緑麺が代名詞の『麺屋 六感堂』がセカンドブランドを開業。“化学調味料を使わない体にやさしいラーメン”という本店のコンセプトは崩さず、新店舗では郷愁漂う懐かしい中華そばを提供する。
爽やかながら甘みもある日本生まれならではのバランスのよさはこれぞ洋食系の味わい!
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt