SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

野球観戦とともに豊富なグルメが楽しめる“グルメスタジアム”として有名なベルーナドーム(埼玉県所沢市)は、埼玉西武ライオンズの本拠地です。このベルーナドームの球場グルメを自宅にお取り寄せできるサービス「おうちでライオンズグルメ」が好評です。その第2弾「選手プロデュースグルメシリーズ」の販売が始まりました。

“グルメスタジアム”の味をグラム単位で調整して再現

オフィシャルECサイト「ライオンズストアオンライン」で6月30日から取り扱いが始まったのは3商品(いずれも税込み800円)。高橋光成投手、中村剛也選手、栗山巧選手の3人がプロデュースした「高橋光成の生姜焼き丼の具」「中村剛也の豚天丼の具」「栗山巧の埼玉野菜の中華丼の具」です。いずれも2022年からベルーナドームの店舗で販売されており、好評だったことから「おうちでライオンズグルメ」のラインナップに加わることになりました。

「選手プロデュースグルメシリーズ」。右から反時計回りに「高橋光成の生姜焼き丼の具」「中村剛也の豚天丼の具」「栗山巧の埼玉野菜の中華丼の具」※盛り付け時のイメージ

冷凍状態で届いた商品は、湯煎か電子レンジで温めるだけ。同商品はオンラインストアに加え、7 月15 日の北海道日本ハムファイターズ戦からはベルーナドームでも販売されます。

ベルーナドームの店舗で提供されている状態を再現するため、具材や調味料の量を1g単位で調整したほか、解凍後の肉の柔らかさを損なわないように工夫するなど、約3カ月も開発と試食を繰り返したそうです。

生姜焼き丼をプロデュースした高橋光成選手は、次のようにコメントを寄せています。

「僕がプロデュースした生姜焼き丼を、ベルーナドーム以外でも皆さまに食べていただけるのはうれしいです!普段球場のグルメを食べる機会がないのと、栗山さん、中村さんがプロデュースされた商品も気になるので、今度注文して自宅で食べてみようかなと思います(笑)ベルーナドームに応援に来ていただきたいのはもちろんですが、来場が難しい日はぜひご自宅で『おうちでライオンズグルメ』を食べながら、応援してください!」

高橋光成投手
次のページ
「おうちでライオンズグルメ」は2022年3月に誕生、好評を受...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 堀
おとなの週末Web編集部 堀

おとなの週末Web編集部 堀

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…