×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

吉●家より早い!? 立ち食いチェーンの昼寿司が爆速!

立ち食いはサッと食べてサッと出る。蕎麦のイメージがあるが、チェーン店の立ち食いが増えた今、寿司でも容易くなった。ある日、東武東上線池袋駅の北口改札を出てすぐにある『立喰い寿し すしつね』に行ったときのこと。ランチの「特選10貫」を注文すると、ビックリ。10貫中7貫が入店から3分で出てきた

『立喰い寿し すしつね』の「特選10貫」 1320円

『立喰い寿し すしつね』の「特選10貫」 1320円の一部 中トロや赤エビなどが入る「特選10貫」

ひとネタ食べている間に残り2貫、程なくして巻物がゲタの上に置かれたのだ。は、速いっ!それに釣られてこちらも握りをパクパクっと食べて「ごっそうさん!」と会計を済ませて店を出た。ハッと時計を見ると、ジャスト10分!!おや、これって『吉●家』で食べるより早い!?

後日『吉●家』で検証した。約1分で着丼。約9分で完食の合計約10分。ほぼ一緒やん!チェーンの立ち食い寿司、恐るべし。

ある日はアトレ秋葉原の『魚がし日本一』へ。こちらも中トロ、赤エビが!両店共にシャリが大きめで、酢がききすぎずマイルドだった。どの世代が食べても安心!

『魚がし日本一』の「葵握り」 1380円

『魚がし日本一』の「葵握り」 1380円の一部
次のページ
寿司要らず!? 大手回転寿司で カフェ・居酒屋使い...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…