×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★★★

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:ヤツガシラ

ヤツガシラとはサトイモの変種で、親イモと子イモや孫イモが分球せずに合体してひとつの塊となった状態のイモのことです。でこぼこした形状を持つことが特徴です。

いっぽうのサトイモは親イモを囲むように子イモや孫イモが結球します。

食感も異なり、サトイモがねっとりとした食感なのに対し、ヤツガシラはホクホクとした食感を持っています。

ひとつの親イモに8つの子イモがついて合計9つの面を持つということで、九面芋という漢字が当てられたといわれています。

イモが8個あるように見えることから八頭と表記されることもあります。

末広がりの「八」という漢字が使用されていること、親・子・孫と増えていく性質が「子孫繁栄」を連想させることから縁起物としておせち料理に好んで使われます。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

【サトイモ:関連記事】福井の鯖寿司が進化中! しっとり仕上げの味噌焼き鯖寿司、「サバの宿」の絶品鯖寿司【究極の旅館朝食もあり】

関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…