×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

「ふるさと納税」に関心はあるけど「まだしていない」という方にとっておきのイベントが、2023年11月30日から12月5日まで、東京・渋谷駅直結の渋谷ストリーム・金王橋広場で開催されています。普段は大容量やセットになっているお礼品が、少量や小分けで購入できるので、応援したい地域のお礼品を気軽に楽しく見つけることができます。様々な訳ありや人気のお礼品の日替わり試食もあり、ふるさと納税ポータルサイト『さとふる』が初めて実施する、“体感型・販売・応援”イベントです。

12月5日まで開催、寄付もQRコードで簡単アクセス

渋谷駅直結でアクセスも抜群の商業施設・渋谷ストリーム前の金王橋広場で開かれているのが、買って寄付して地域を応援「さとふる訳ありお礼品マーケット」。『さとふる』に掲載される返礼品の中から厳選した約30品を目で見て、少ない量でその場で買うことができ、気に入ったお礼品があれば、QRコードでその場で寄付することもできます。

日替わりの試食もあるので、ネットで見るだけでは伝わらないおいしさも体感できます。取材した11月30日の試食は、北海道八雲町のホタテ焼きでした。軽く火が通りぷりっとしたホタテは、王道のおいしさを誇るバター醤油で味付け。大ぶりな身が甘くほんのり香ばしい醤油がたまりません!

北海道八雲町のホタテ焼き 会場内のキッチンカーで調理されています

おいしくてお得な「訳あり商品」

イベント会場は、同施設の飲食店も並ぶ1階の広場にあるので通りがかりでも入りやすく、マルシェのような明るい雰囲気です。会場内は、大きく分けて「訳ありお礼品」、「さとふる2023年人気お礼品」、「事業者応援お礼品」の3つのテーマに分けられています。

人気の高い「訳あり商品」は、製造過程でどうしても出てしまう「欠けや割れ」「規格外」などが活用されたもので、通常よりも内容量を多くしたりしているものや、寄付金額が低くなっているものも多いそうです。

破れてしまった訳あり明太子や、製造過程でできる切り落としカステラのほか、簡易包装にすることなどでお得な価格で提供できる大トロホルモンや、牛肉100%のハンバーグなどが並びます。

渋谷ストリーム前の金王橋広場
テーマごとにわかりやすく陳列

いずれも、味や品質、生産者の想いは通常のお礼品と全く変わらないおいしさです。京都府舞鶴市『幸福亭』の「訳あり・大トロホルモン 西京味噌焼き 200g」(1020円)は、10頭に2頭の割合でしか取れないという希少な国産「大トロホルモン」を使用した口の中でとろけるような旨さがたまらない一品。

寄付をしてお礼品として届く内容量は1kgと量も多いので、200gでお試しできるのは嬉しいですね。

自家製ミソダレもついています

「さとふる2023年人気お礼品」は、本当に厚い!と見て感じる「厚切り 牛タン塩味500g」(1950円)、「国産うなぎ蒲焼 100g」(1300円)など、まとめて購入していく来場者もいるほど、魅力の品々が並びます。

 「事業者応援お礼品」は、海産物を中心に、チーズなど記録的な猛暑などで大きな影響を受けたお礼品があります。試食で提供されたホタテの緊急支援品 「 急速ほたて貝柱 約500g」(1900円)もこちらで販売されています。スーパーなどで売られているものより、大粒揃いで価格も安いように感じます。

購入の際は、陳列棚に設置されたオーダーシートに記入してお会計まで持って行き、現金で支払います。カードなどの利用はできないのでご注意ください。海産物を中心に、チーズなど記録的な猛暑などで大きな影響を受けたお礼品があります。

サイズ感もわかるのでお礼品を選ぶときのヒントにも
次のページ
今さら聞けない?「ふるさと納税」とは...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

大島あずさ
大島あずさ

大島あずさ

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…