SNSで最新情報をチェック

北海道でお馴染みのベル食品の「成吉思汗たれ」が北海道を舞台にした人気TVアニメ『ゴールデンカムイ』とコラボレーション!主要キャラクター杉元佐一とアシリパがそれぞれデザインされたコラボ商品が限定で1月17日から登場します。

道民のソウルソース ジンギスカン用「ベルのたれ」って?

ベル食品の「成吉思汗たれ」は1956年(昭和31年)発売開始した日本初の家庭用焼肉たれ。ジンギスカンがご当地グルメである北海道で、「ジンギスカンのたれジャンル」でシェアNo.1の実績を誇る※「北海道のソウルソース」的存在です。(※北海道内における「ジンギスカンのたれ」ジャンルのPOSデータより 2023年12月 ベル食品調べ)

道民にとってジンギスカンのたれと言ったら「ベル」といっても過言ではありません

羊肉を焼くジンギスカンだけでなく、牛豚鶏などの焼肉、しゃぶしゃぶのたれ、野菜炒め、チャーハン、ザンギ(北海道の唐揚げ)の下味、カレーの隠し味、焼きそば・焼きうどん、冷奴、納豆、卵かけご飯、餃子のたれなど、幅広い料理に使える万能調味料でもあります。

サイズは200ml、360ml、1L、業務用1.8Lなどを展開。果実・野菜・スパイスで贅沢に仕上げた「成吉思汗たれ特選」(200ml)も販売中です。

豊富なラインナップのたれ

この他にも「ラーメンスープ華味」、「スープカレーの作り方」「ザンギ名人」など、北海道のソウルフード作りには欠かせないたれ、つゆなどを製造販売しており、道産子お馴染みの食品メーカーとして知られています。

限定コラボボトルは全国発売!

北海道を舞台に描かれたTVアニメ『ゴールデンカムイ』と北海道のソウルソース「成吉思汗たれ」が初めてのコラボレーション企画で、主人公の杉元佐一とアシリパがそれぞれデザインされた2種類の「成吉思汗たれ」のコラボボトルが各5万本ずつ、合計10万本限定で2024年1月17日以降に順次出荷します。

今回は主に北海道だけで流通している360mlタイプではなく、全国の量販店(一部)でも販売されている200mlタイプでのコラボレーションとなるので、ファンの方はぜひチェックしてみて下さい。

また、ベル食品の公式オンラインショップでは2024年1月17日より杉元佐一・アシリパボトル2本セットを2000セット限定で販売するのでこちらもぜひ。

コラボレーション商品概要

杉元佐一ボトル(左)とアシリパボトル(右)

・商品名:成吉思汗たれ 200ml
・希望小売価格:税抜270円(税込291円)
・原材料名:しょうゆ(国内製造)、てん菜糖蜜、砂糖、食塩、たんぱく加水分解物、醸造酢、玉ねぎペースト、果糖ぶどう糖液糖、発酵調味料、香辛料、にんにくペースト、ハチミツ、しょうがエキス、みりん、オニオンエキス、オニオンパウダー、酵母エキス、しょうがペースト/調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆を含む)
・アレルギー物質:小麦、大豆

文/おとなの週末Web編集部、写真/ベル食品

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 山本
おとなの週末Web編集部 山本

おとなの週末Web編集部 山本

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…