SNSで最新情報をチェック

2024年は昭和の大スター・石原裕次郎さんの生誕90周年です!この節目を記念して、CSホームドラマチャンネルでは刑事ドラマ『大都会-闘いの日々-』『西部警察』など石原プロモーションを代表する名作の数々を2月から毎月放送します。

石原プロのはじまりとも言える名作『大都会 -闘いの日々-』

石原プロモーションがはじめて手掛けた本格的テレビドラマ『大都会』シリーズ。1976年にスタートの『大都会 -闘いの日々-』の後は、翌’77年『PARTII』、’78年の『PARTIII』と3シリーズが制作されました。シリーズを通じて渡哲也さんが主演を務め、東京の城西署を舞台に繰り広げられる刑事ドラマです。

裕次郎さんと渡さんのツーショットがイイ! 『大都会-闘いの日々-』

今回放送される『-闘いの日々-』では渡さんが捜査四課に所属する刑事・黒岩頼介、東洋新聞城西署記者クラブキャップ・滝川を裕次郎さんが演じ、彼らの姿を通して暴力団犯罪の陰に潜む非業に満ちたドラマを描写します。

同シリーズには神田正輝さん(本作がデビュー作)、『あぶない刑事』シリーズの近藤課長役でおなじみ中条静夫さん、「エースのジョー」こと宍戸錠さんといった豪華メンバーが出演しています。

『PART II』からは大きく路線変更され、アクションとユーモアを加えた、エンターテインメント性の高い作品に。黒岩の所属も城西署捜査四課から捜査一課になり、裕次郎さんも新聞記者の滝川から渋谷病院の外科医・宗方悟郎へと役柄を変えています。『PARTIII』ではカーチェイスなどのエンターテインメント的要素が増え、のちの『西部警察』シリーズのベースになる作品となりました。

ド派手アクションが魅力!『西部警察』もあるぞ!

そして、渡哲也さん演じる大門団長率いる「大門軍団」によるテレビ映画『西部警察』シリーズも放送されます!1979年から1984年の5年にわたって放送され、ド派手な爆破や銃撃、カースタントなどが話題を集めました。

裕次郎さんに渡さん、舘ひろしさん、寺尾聰さん、苅谷俊介さん、藤岡重慶さん…など、豪華な面々の『西部警察』

全シリーズで制作数は236話。劇中のアクションシーンに関するデータが公開されていますが、コンプライアンス遵守に厳しい令和の時代では考えられないスケールでストーリーが展開していきます。

何と言っても注目すべきは壊した車両台数。シリーズ累計4,680台(1話平均20台!)程のクルマを破壊してきました。その他にも、「封鎖した道路40,500箇所」「使用された火薬の量4.8t」「使用されたガソリンの量12,000リットル」「壊した家屋や建物320軒」…など、アクション作品の記録を打ち立てています。

さらに渡哲也さん主演で時代劇の常識を破った伝説の名作『浮浪雲』もスタート!3月以降も『ゴリラ・警視庁捜査第8班』『代表取締役刑事』のほか、CS初放送の『愛しの刑事』『生命燃ゆ 妻よ娘よ、我が人生に悔いなし』が放送されます。石原プロのドラマファンの方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

放送概要

・『大都会-闘いの日々-』(全31話)2024年2月3日(土)スタート 毎週(土)午後6:30~
・『西部警察』(全236話)2024年2月3日(土)スタート 毎週(土)午後7:30~ ※3話連続放送

ホームドラマチャンネルは、スカパー!やケーブルTV、ひかりTVなどで視聴可能です。

文/おとなの週末Web編集部、写真/石原音楽出版社

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 山本
おとなの週末Web編集部 山本

おとなの週末Web編集部 山本

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…