SNSで最新情報をチェック

今年で節目の第100回を迎えた箱根駅伝。強豪・青山学院大学が総合優勝を果たしました。箱根駅伝といえば大会スポンサーを務めるサッポロビールによるオリジナルCMが毎年、評判です。今年はナレーションを柴田恭兵さんが務めたことも話題になりました。

サッポロビールが送る、人気の箱根駅伝の特別CM!

毎回、選手たちの想いや大会の歴史を伝える内容で注目のCMシリーズ。今回のCMはBUMP OF CHICKENのメジャーデビュー曲「ダイヤモンド」に乗せ、俳優の山時聡真(さんときそうま)さんと、箱根で活躍したOB選手たちがすれ違っていくというものです。BUMP OF CHICKENの楽曲は以前にも第95回大会のCMで「ロストマン」が採用されましたが、今回も大いに気持ちを盛り上げてくれました。

渡辺康幸さん、真也加ステファンさん、今井正人さん、柏原竜二さん、伊藤達彦さん、田澤廉さんといった箱根のレジェンドたちが集まった第100回箱根駅伝のCM

そして、このCMをさらに盛り上げたのが、ナレーションを務める柴田恭兵さんの声!

サッポロビールは公式サイトに「代表作のひとつである『あぶない刑事』では、長きにわたり刑事・大下勇次役を演じ、走り続けてきたことが今回起用理由のひとつとなっています」とコメントを寄せています。

CM中の「ずっと語り継がれている」「思い返すだけで誰もが熱くなる」「長い歴史の中にいくつもの輝きがあった」「それでも、100回だって、ただの通過点だ」という柴田さんによる静かだけど熱い語りを聴くと、長く愛されるあぶ刑事の歴史にも重なるな…そういえばあぶ刑事も38年という歴史的な作品なんだよなあ、と感慨深くなってしまいます。また、今年2024年は8年ぶりの新作『帰ってきた あぶない刑事』も公開予定です。

ポッカコーヒーのCMキャラクターとして知られる柴田さん

柴田さんといえば、サッポロビールと現在は同じグループに属するポッカサッポロ&フードビバレッジ(当時はポッカコーポレーション)の「ポッカコーヒー」のCMキャラクターも長年務めていました。

実際にあぶ刑事の劇中でもポッカコーヒーを持って大下勇次(ユージ)役の柴田さんが登場することもありました。鷹山敏樹(タカ)役の舘ひろしさんとドリンクを交換するという場面は、ファンの中でもおなじみです。

ちなみに舘さんが持っていたドリンクは「ポカリスエット」で、舘さんも柴田さん同様、商品CMに出演していました。

現在のポッカコーヒーの缶。かつて、柴田さんの顔がパッケージの顔に変化していくCMもあったことなどから、「顔のモデルは柴田さん?」と言われたことがありましたが、特定のモデルはいないそうです

新作のあぶ刑事でもポッカとポカリのやり取りのような、楽しい掛け合いを期待してしまいます!

文/おとなの週末Web編集部、写真/サッポロビール、 ポッカサッポロ&フードビバレッジ

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 山本
おとなの週末Web編集部 山本

おとなの週末Web編集部 山本

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…