SNSで最新情報をチェック

5月24日に公開となる『帰ってきた あぶない刑事』(原廣利監督)。作品の公開を記念して、『あぶない刑事』のテレビシリーズの特別映像を制作し、スクリーンの映像に合わせて楽曲を演奏するコンサートが開催されます!

横浜を舞台にタカ&ユージが活躍したあぶない刑事

1986年~1987年にかけて日本テレビ系で放映された『あぶない刑事』。舘ひろしさん演じる「タカ(鷹山敏樹)」と、柴田恭兵さん演じる「ユージ(大下勇次)」が横浜を舞台に活躍しました。続編ドラマ『もっとあぶない刑事』の他、映画は7作品が公開され、今も多くのファンの心をつかんでいます。

新作『帰ってきた あぶない刑事』より

『あぶ刑事』の魅力といえば、舘さんと柴田さんのお二人はもちろんですが、ファッションやジョークの掛け合い、クルマや銃撃といったアクションなど名シーンを盛り上げるサウンドトラック(劇中歌)も欠かせません。犯人追跡の際は、柴田さんが歌う『ランニング・ショット』が流れて、ユージが横浜を軽やかに駆け回る場面も思い出されます。

また、テレビシリーズでは舘ひろしさんの『冷たい太陽(あぶない刑事)』『翼を拡げて~OPEN YOUR HEART~(もっとあぶない刑事)』に乗せて、改修前の赤レンガ倉庫をタカとユージが2人で並んで走るエンディングはファンにとってお馴染み。この2曲を頭の中で流しながら倉庫前を走った方も少なくないはずです。

このほかにもあぶ刑事には松木美和子さんの『You’re Gonna Lose Me』や 小比類巻かほるさんの『Cops And Robbers』、鈴木雅之さんの『My Sweet Girl』など名曲が多数あり、聴けば様々なシーンが思い浮かんできます。

映像出演のナビゲーターは町田透こと仲村トオルさん!

今回のコンサートには『帰ってきた あぶない刑事』の挿入歌を歌うロザリーナさんと『あぶない刑事フォーエヴァー』の主題歌『Firecracker』を歌った佐藤竹善(SING LIKE TALKING)さんがゲストとして登場。音楽プロデューサーでキーボード奏者の安部潤さんがマスターを務める〝あぶデカ〟スペシャルバンドが演奏します。そして、ナビゲーターには町田透役の仲村トオルさんも映像で登場します。

2016年に前作『さらばあぶない刑事』が公開された折にも、開催され大好評だったコンサート。どのような楽曲で構成されるのかはお楽しみですが、懐かしい名曲の生演奏と横浜で活躍するタカ&ユージたちの雄姿を振り返ってはいかがでしょうか。

イベント概要

《ゲスト》ロザリーナ、佐藤竹善 
《〝あぶデカ〟スペシャルバンド》安部潤(Key)、マーク・トゥリアン(Ba)、デニス・フレーゼ(Ds)、グスターボ・アナクレート(Sax)、ルイス・バジェ(Tp)、入江誠(Gt)、木村彩乃(Cho)、会原実希(Cho) 《ゲストボーカル》歌心りえ

【日時】5月12日(日)午後5時開演(午後4時開場)
【場所】KT Zepp Yokohama(横浜市西区みなとみらい4-3-6)
【チケット料金】前売8500円(税込み)、当日9000円(同)=全席指定。※入場時にドリンク代別途600円(同)が必要。抽選制になります。
【オフィシャル先行チケット申し込み方法】公式サイトをご覧ください。
※『おとなの週末Web』本サイトでリンクを確認いただけます。
【応募期間】1月19日(金)午後7時~31日(水)午後11時59分

【主催】夕刊フジ 【企画・制作】株式会社ファイブナインファクトリー、株式会社ボランチ
【企画協力】株式会社セントラル・アーツ 『帰ってきた あぶない刑事』製作委員会
【制作協力】PROMAX
【運営・問い合わせ先】ディスクガレージwebお問合せフォーム

文/おとなの週末Web編集部、写真/セントラル・アーツ、日産自動車、 (C)2024「帰ってきた あぶない刑事」製作委員会

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 山本
おとなの週末Web編集部 山本

おとなの週末Web編集部 山本

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…