MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
新宿のワインと中華が美味しい!おすすめ2店を紹介

新宿のワインと中華が美味しい!おすすめ2店を紹介

ワインを愉しめる店がひしめく新宿で発見!新宿の中心地から歩くこと15分。落ち着いた街のなかにあらゆるジャンルの店がそこかしこに並ぶこのエリア。その中から、ここ数年でオープンしたお店を中心に覆面調査。そこで見つけたワインと中華が美味しいおすすめ店をご紹介します。

perm_media 《画像ギャラリー》新宿のワインと中華が美味しい!おすすめ2店を紹介の画像をチェック! navigate_next

《餃子で!》 雷紋(最寄駅:新宿三丁目駅)

おつまみ感覚で餃子をいただく、新宿三丁目の隠れ家的ワインバー

『雷紋』の 羽根付き焼き餃子 450円
グレープフルーツ果汁を使った特製タレをつければ、爽やかな味わいに

水餃子(麻辣のせ) 450円
モチモチの皮に包まれたジューシーな餃子に、辛みのタレとパクチーが彩りを添える

ローゼン 700円
ドイツ産のリースリングと五香粉が絶妙の相性

餃子を看板メニューにかかげるワインバー。ニンニク不使用で、餡に中華スパイス・五香粉をふんだんに練りこんだ焼き餃子は、ジューシーで鼻腔を抜ける深い香りが印象的。リースリングワインの甘酸っぱさが絶妙にマッチする。他にも中華の調味料を巧みに使用した、創意工夫にとんだタパスも人気。女性ひとりでも気兼ねなく食事とワインを愉しめる店だ。

《コースで!》 ローズ上海(最寄駅:新宿御苑前駅)

人気料理教室の講師と北京ダック職人のコラボ店

『ローズ上海』の 寛ぎのコース 6260円
皮をカリッと焼いたクリスピーポーク。
鶏のスープに高麗人参やナツメなどの漢方食材をいれて蒸した薬膳スープ。
薔薇のハチミツで焼き上げ、華やかな香りのローズ北京ダック。
上海角煮は水を使用せず紹興酒、黒糖、たまり醤油で濃厚な味わいに。

中国料理研究家としても活躍する小薇さんが、オーナーシェフとして2016年5月に開業。幅広い知識から生み出される料理は、日本の旬の食材をふんだんに使用しつつも、中国各地の郷土料理のエッセンスを加味したオリジナリティあふれるものばかり。豆板醤やたまり醤油、海鮮醤をはじめとした調味料も自家製で、化学調味料不使用の上品で優しい味わいに仕上げている。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
神楽坂で男ひとりでも平気な喫茶&甘味。しっとり大人の美味巡り。かつては文豪も多く暮らし、趣ある石畳の小道や料亭には今も花街の風情が残る、神楽坂。グルメライターがしっかり歩いて神楽坂の魅力探ってきました。
都内の人気エリアの一つ、高円寺。数多くある飲食店の中から、ここではおすすめのカフェを厳選してご紹介します。猫カフェなど流行のお店ではなく、昔ながらの雰囲気を保ちながらも新しいメニューを取り揃える、おしゃれな絶対に訪れるべきお店ばかりです!
中野のラーメンを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!究極の3杯を集めました!中野駅近でアクセス抜群の絶品店や、安くて美味しい名店、ミシュランガイドにも掲載された人気店です。店舗情報もあるので、ぜひチェックしてください!
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル