MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[寿司居酒屋 あげまき] 寿司のグルメ記事と写真(恵比寿)

[寿司居酒屋 あげまき] 寿司のグルメ記事と写真(恵比寿)

[寿司居酒屋 あげまき]は伝統を守りつつ革新にも挑戦。いなり寿司にトリュフやフォアグラ、クリームチーズなど洋の要素を取り入れた創作いなりも名物で、ふっくら炊かれた油揚げとそれそれの食材の組み合わせの妙に唸るばかり。[交通アクセス]はJR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩6分

perm_media 《画像ギャラリー》[寿司居酒屋 あげまき] 寿司のグルメ記事と写真(恵比寿)の画像をチェック! navigate_next

寿司居酒屋あげまき(最寄駅:恵比寿駅)

寿司の伝統と革新をカストリソーダで味わう

寿司には日本酒。そんな固定概念を見事に打ち破るのが、酒粕から作る蒸留酒“カストリ焼酎”のソーダ割りだ。立ち上る泡によって豊かな香りが鼻先で弾け、天然のネタを赤酢のシャリで握る江戸前寿司を引き立ててくれる。また、伝統を守りつつ革新にも挑戦。いなり寿司にトリュフやフォアグラ、クリームチーズなど洋の要素を取り入れた創作いなりも名物で、ふっくら炊かれた油揚げとそれそれの食材の組み合わせの妙に唸るばかり。ハマグリ出汁のおでんをはじめ、カストリソーダが進むつまみも豊富に揃えている。

握り特選十二貫盛り
3024円

(イカ、ノドグロ、イワシ、ホッキ貝、イクラ、ウニ、大トロ、中トロ、赤身、ホウボウ、石カレイ、ホタテ)
この日は大トロ、中トロ、赤身のマグロ3種類に加え、ホウボウやノドグロ、ホッキ貝など。ネタはすべて天然物を使用している

雲丹と炙りフォアグラいなり、鰻とクリームチーズいなり
810円、734円

フォアグラがウニのコクをさらに増し、鰻はクリームチーズの酸味であっさりといただける。どちらも見事な味のバランスだ

塩辛バターフライドポテト
648円

ひと度手を伸ばせば止まらなくなること間違い無し! 塩辛とジャガイモの相性が抜群

海の幸全部盛り
864円

甘エビ、ウニ、イクラ、中落ち、芽ネギ、たくあんを詰め込んだ贅沢な1貫。煮切りを垂らして食す

お店からの一言

大将 於本秀樹さん

「12種類のカストリ焼酎を揃えています。ぜひお試しを」

寿司居酒屋あげまき

[住所]東京都渋谷区恵比寿西2-10-3 プラネックスアンペール1階・地下1階 [TEL]03-6427-0486 [営業時間]17時~23時半(22時半LO)、土・祝14時~23時(22時LO) [休日]日 [席]48席/分煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩6分

電話番号 03-6427-0486
2017年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
昭和51年(1976)から続く、町の小さなお寿司屋さん。2代目店主の早川さんは、『銀座 久兵衛』で腕をふるっていたが、初代亡き後、地元のお客に説得されて実家を継ぐことになった。
艶やかなトロをはじめ、マグロ赤身、小肌、穴子、イクラ、タコ、車エビ……。シャリが見えないほどネタを敷き詰めたお重の豪華さに目を奪われる。
築地場外市場にあるカウンター5席ほどの小さなお店で、朝8時から開店する。マグロの仲卸業者による経営のため、マグロの希少部位も手頃な価格で味わえるのが魅力的。
東京駅と直結する「八重洲地下街」(以下、ヤエチカ)。2021年6月で開業57年を迎えた、東京を代表する地下街のひとつだが、今大きな変貌を遂げている。その中から、今回は2021年7月29日にオープンした『スシロー八重洲地下街店』をご紹介!
太巻き、細巻き、軍艦。まさに寿司の名脇役といえる海苔だが、大森が“海苔養殖の発祥地”だったことは意外に知られていない。
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル