SNSで最新情報をチェック

北米のプロバスケットボールリーグ(NBA)で活躍する八村塁選手が、国内の人気ビールブランド『アサヒスーパードライ』の新TVCMに起用されました。2024年2月1日から放映される「辛口のうまさ。八村塁」篇に加え配信されるWEB限定では、プロの世界で戦う八村選手の貴重な言葉とともに、トレーニング風景など4つの貴重な映像を見ることができます。

“躍動感あるうまさ”をプレイで表現

新TVCM「辛口のうまさ。八村塁」篇では、八村選手の息づかいも聞こえてくるような、熱くパワフルにプレイする姿で“躍動感あるうまさ”が描かれています。

『アサヒスーパードライ』の缶体に赤くデザインされている“辛口カーブ”は、「『飲んだ瞬間の飲みごたえ、瞬時に感じるキレのよさ』を分かりやすく伝達するために、研究所パネリストの味覚評価をベースに、特長を視覚化して表現したもの」(アサヒビールHPより)。

印象的な“辛口カーブ”のデザイン

さらに、“辛口カーブ”がよりわかりやすくなるよう表現されているのは、次の2点。八村選手のシュートの放物線は「飲んだ瞬間の飲みごたえ」を。

「飲んだ瞬間の飲みごたえ」を表現

バスケットゴールが大きく揺さぶられるような大迫力のダンクシュートでは、「瞬時に感じるキレのよさ」を表しているそうです。

「瞬時に感じるキレのよさ」を表現

トレーニングの様子などが観られるWEB限定動画は必見!!

WEB限定動画では、「トレーニング」篇、「スリーポイント」篇「1on1」篇、「チームメイト」篇と4つのテーマで異なる動画が同時に展開されます。動画は、18秒から24秒ほどですが、普段なかなか見ることができないトレーニングの様子などのほか、世界で挑み続ける八村選手の語るワードが印象的です。

確かな飲みごたえとキレの良さ


今回の撮影は、八村選手の所属するバスケットボールチーム「ロサンゼルス・レイカーズ」のホームタウンのアメリカ・ロサンゼルスで行われました。

とてもリラックスした雰囲気の中でも、打合せやダンクシュートなどの撮影では、八村選手の真剣に取り組む姿勢とパフォーマンスで、圧倒的な存在感を放っていたといいます。

また、八村選手は、『アサヒスーパードライ』のTVCM に初出演でありながら、プロの選手ならではの視点を活かし、自らアイデアを提案するなど、スタッフと一丸となってCMを作り上げたそうです。

『アサヒスーパードライ』

【八村塁プロフィール(『アサヒスーパードライ』資料より)】
1998年2月8日生まれ。宮城県の私立明成高校を卒業後、アメリカのゴンザガ大学に入学。NCAA (アメリカ全米大学体育協会) トーナメントに日本人として初出場し、ゴンザガ大学の準優勝に貢献。2018-2019シーズンでは、NCAA年間最優秀スモールフォワードに与えられる「ジュリアス・アービング賞」を受賞。2023年現在、ロサンゼルス・レイカーズに所属し、プレーにおいて活躍を見せている。

八村塁選手と『アサヒスーパードライ』の魅力が詰まっています

八村選手が出演する『アサヒスーパードライ』新TVCM!!

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…