SNSで最新情報をチェック

カリッ、サクッ。もちっ、ふわっ。「はぁ、おいしい。」そんな言葉が洩れるほど、食べるとあったかい気持ちになれる。そんな“癒やし系”トーストにスポットライトをあてました。今回は、『おとなの週末』編集部おすすめのスプレッドをご紹介。贅沢なハチミツから酒に合うおとな仕様にできるレバーパテまで、厳選4品をお届けします。

『honeymother』コムハニー(天然巣蜜)(340g) 4400円

究極のパワーフード巣ごと味わう100%純粋なハチミツ

『honeymother』コムハニー(天然巣蜜)(340g) 4400円

ニュージーランドに自生するホワイトクローバーからミツバチが巣に集めた、天然のハチミツ。サクッとした巣の食感とともに、ジューシーでキレイな甘みと花の香りが口中に広がり、垂涎モノだ。トーストにのせれば、蜜蝋が溶けてぐっと濃厚な味わいが楽しめる。加熱加工を施さず、生で巣ごと味わうから、栄養も満点
[HP]https://honeymother.jp/

『honeymother』コムハニー(天然巣蜜)(340g) 4400円

『RYO’S FARM』リリコイバター(110g) 1296円

パッションフルーツの爽やかな香りが弾ける鮮烈なおいしさ!

『RYO’S FARM』リリコイバター(110g) 1296円

南房総のパッションフルーツ自家農園で採れる、大玉の完熟パッションフルーツを丸ごと1個使用。国産無塩バター、卵、砂糖を合わせてじっくり煮込んだ、無添加・無着色のバタージャム。バターのコクと共鳴し合う果実そのものの爽やかな香り、黒い種のプチプチと弾けるような食感も楽しく、一度食べたら虜になる
[HP]https://ryosfarm.com

『RYO’S FARM』リリコイバター(110g) 1296円

『ニクラウス』とろけるレバーパテ(約50g) 710円

上品でなめらか!リッチなパテでおつまみトーストに

『ニクラウス』とろけるレバーパテ(約50g) 710円

大阪に店を構えるシャルキュトリー専門店『ニクラウス』の逸品。新鮮な鶏レバーを丁寧に下処理し、バターと生クリームを合わせてリッチなレバーペーストに仕上げている。その名の通り、とろけるようなしっとりなめらかな舌触りで、旨みが寄り添う香りの何とも奥ゆかしいことよ。臭みもなく、品のよい味に脱帽
[HP]https://nicklaus.jp/

『ニクラウス』とろけるレバーパテ(約50g) 710円

『亀屋良長』スライスようかん「小倉バター」(約50g) 710円、(1袋2枚入) 540円

京の老舗和菓子店の女将が考案したトースト専用羊羹!?

『亀屋良長』スライスようかん「小倉バター」(約50g) 710円、(1袋2枚入) 540円

和菓子でもスライスチーズでもない。スライス羊羹という発想が新しい、京都の老舗和菓子店の商品。丹波大納言小豆の粒あん羊羹を薄いシート状にし、沖縄の塩を効かせたバター羊羹とたっぷりのケシの実をあしらった。食パンにのせてトーストすると、羊羹がとろりと溶け出し、風味豊かな小倉バタートーストに!
[HP]https://kameya-yoshinaga.com/

『亀屋良長』スライスようかん「小倉バター」(約50g) 710円、(1袋2枚入) 540円

撮影/鵜澤昭彦、取材/飯田かおる

2024年3月号

※掲載商品の価格はすべて送料別です。

※2024年3月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…