SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:きそば

つい「なまそば」と読んでしまいそうですが、正解は「きそば」です。

生蕎麦は、つなぎの小麦などを使わずにそば粉のみを使用して作られたそばのことです。つまり、本来、生蕎麦と呼べるのは「十割蕎麦」のみということになります。

ただし、現代ではつなぎを使った蕎麦も生蕎麦と表記されることが多いようです。

いっぽうの生そばと読んだ場合、茹でる前の生麺、水分を多く含む麺など、広義な意味となります。

生蕎麦という名称が使われるようになったのは、蕎麦が庶民にも食べられるようになった江戸時代で、蕎麦が普及するとともに、つなぎを使用した蕎麦を提供する店が増えたため、高級店が差別化するために生蕎麦という名称を使うようになったのだとか。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

【生蕎麦:関連記事】味も雰囲気も人情も◎全部が揃う「下町蕎麦」のおすすめ6選

関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…