SNSで最新情報をチェック

「目指せ、理想の大人」をメインテーマに掲げて始まった、「ティモンディ前田裕太の“おとな”入門」。自身の経験や見聞きしたエピソードから思考を広げてきた「コラム形式」から、次のステップへと進みます!
その内容は、「お悩み相談」です。これまで約1年半のコラム連載を通して、食・あそび・勉強・旅…と、様々なテーマで「(理想の)大人とは?」について考え、目指してきた (そしてこれからも目指していく)前田さん。その経験を生かした視点で、皆さんから寄せられたお悩み相談に答えていきますよ◎第22回の今回は、人に共感できない自分は、冷たいの?というご相談です。

[今回のお悩み]

「人の考え方や価値観に、なかなか共感できません。無理して合わせても、モヤモヤしてしまいます」

「共感」について。

他の人の考え方、価値観に、なかなか共感出来ない自分がいます。共感できないから嫌いとかは全く無く、こういう考えの人なんだ、きもちわるって思っても、逆に面白くて好きだと思えるのです。

女性何人かで話してると、誰かが話したことに「分かるー!!」って周りはなっているのに、自分はその気持ちを思いやることが出来ないのか、時々ものすごく冷たい人間になったような気になります。

共感されてる人はすごく安心して嬉しそうだし盛り上がるので、なんとなく合わせちゃうんですけど、後からモヤモヤします。どう思われても嫌われてもいいっていう境地に行きたいですがなかなかたどり着けません。

(東京都・女性)

相手との違いを感じるのは、きちんと考えらえる人である証拠

全てにおいて同じ感性を持っている人間は世の中に一人もいません。自分ですら、年齢や時期によって感じ方が変わる訳ですから。

それに、正しい感性なんて世の中には無いんです。大衆と同じ感性だろうが、少数派の感性だろうが、他者に強要したりしない限りは咎められる筋合いはない。

自分の中に留めておく限りはどんな思想も自由。

憲法も他人の利益を侵さない限り、如何なる思想であっても、どんな良心を持っていたとしても自由であることを保証していますからね。

だから、共感できなくても何ら問題はないですよ。人間なんて違って当たり前ですから。共感できる方が珍しいと思ってもいいくらい。思想は自由だからこそ、多岐にわたる感性が育つんです。

他人と共感できなくとも何らその人の人間性に瑕疵がある訳ではありません。共感できなくとも何ら冷たいだなんて思う必要はない。

相槌で「分かるー」と言って心が擦り減るのであれば「そうなんだねえ」と受け流すといいでしょう。

私も他人と共感できないことが多々あります。周囲の人が話していることに内心で毒づきながら、雰囲気を壊すのも悪いのでニコニコすることもあります。

けれど、これは感性が合わないだけで、誰が悪いとかじゃないんです。どんな人にも共感できる人間なんていないし、もしいたとしたらそれは、自分の意見を何も持っていない人なんだと思います。

ちゃんと物事を考える力があるからこそ、違いを感じる。

私は、共感できない意見ばかりの世の中ですが、だからといって自分が悪いと思わないようにしています。

次のページ
先輩たちと感覚を共有できた大切な思い出...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

ティモンディ前田裕太
ティモンディ前田裕太

ティモンディ前田裕太

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…