SNSで最新情報をチェック

日本からも比較的近い海外旅行の行き先として人気の高い台湾は、B級グルメが気軽に楽しめる屋台も魅力のひとつ。今回は、そんな屋台の味わいを体感できるような兵庫県神戸市の『餃子専門店イチロー』の「水煎包(スイチェンパオ)」をご紹介します。

食べ歩きでも人気「水煎包」ってどんなもの?

台湾屋台グルメの定番。皮はパリッと生地はもちもちでジューシーなお肉の旨みが特徴。ひと口サイズで肉まんや小籠包を焼いたような料理で、台湾の現地の女の子は食べ歩きのおやつ人気。

コロンとした見た目も可愛い

おかずとしてはもちろんのこと、夜食や小腹が空いた時のおやつとしても大人気。

こんがりした焼き色が食欲をそそります。急なおもてなしにも◎

おすすめの調理法は“焼き”

【蒸す場合】沸騰した蒸し器にクッキングシートを敷き、凍ったままの状態で並べ、強火で約10分程度蒸すと完成。

【焼く場合】※焼きがおすすめ
熱したフライパンに大さじ1杯の油をひき、凍ったままの状態で並べ、水煎包の高さ1/3まで水を入れフタをして強火で蒸し焼き。水が無くなったらフタを開け、焦げ目がつくまで焼き上げたら完成。

台湾で人気の味を、ご家庭で好きなときに楽しめます

水煎包(スイチェンパオ)5個×3パック 3100円

『餃子専門店イチロー』水煎包(スイチェンパオ)5個×3パック/冷凍 3100円 生地の中にはお肉の旨みがたっぷり!

【商品説明】
「水煎包(スイチェンパオ)」(1個25g×5個入り)が3パック冷凍で届きます。「蒸し」ても絶品ですが、おすすめしたいのは、カリッと焦げ目がついた「焼き」。可愛いネーミングや、可愛いひと口サイズ。SNS映え必至の秀逸品。


関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…