MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
酒蔵きたやま|酒呑みの心をくすぐる古典酒場の雄(居酒屋/大塚)

酒蔵きたやま|酒呑みの心をくすぐる古典酒場の雄(居酒屋/大塚)

銘酒居酒屋の激戦区・大塚にあって、古風な酒場スタイルで30年以上も愛されてきた『きたやま』。こと1階のコの字カウンターは最上の空間だ。

perm_media 《画像ギャラリー》酒蔵きたやま|酒呑みの心をくすぐる古典酒場の雄(居酒屋/大塚)の画像をチェック! navigate_next

酒蔵きたやま(最寄駅:大塚駅)

料理長が築地に出向いて仕入れる魚を始め、スタンダードな居酒屋メニューがとにかく豊富。壁に貼られた品書きの短冊を眺めるだけで食いしん坊にはたまらない。昔ながらの辛口の定番酒から軽やかでモダンなもの、この時期はひやおろしと、日本酒も幅広い揃えで「どんなお好みにも応えます」と頼もしい限り。最初の一杯に迷ったら、さらりと飲める手取川をぜひ。選べる小鉢三品をアテに飲りつつ、じっくり作戦を立てるのもいい。

スズキうず造り
950円

白身魚の薄造りはその日の仕入れで内容が変わる。

手取川 ひやおろし
980円

きれいな味わいの手取川は淡白なお造りと相性抜群

ミニ小鉢お好み三品
930円

12種から選べるお好み三品。白味噌仕立ての牛筋煮込みは夏を越して味がのったひやおろしにぴったり

香り控えめ、味わい重視の吟醸酒や生酒が揃う

お店からの一言

店長 小林義尚さん
日本酒担当 山本壮人さん

「お燗に向く酒もいろいろあるので聞いてください」

酒蔵きたやま

[住所]東京都豊島区南大塚2-44-3 [TEL]03-3946-5366 [営業時間]17時半~22時LO [休日]日・祝、第3土 [席]カウンター20席、テーブル12席、計32席/1階禁煙、2階喫煙可/夜は予約可/カード可/サなし、お通し代360円別 [交通アクセス]JR山手線ほか大塚駅南口から徒歩3分

電話番号 03-3946-5366
2017年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
店長の後藤さんは宮崎県出身。東京で日本酒に出合ってすっかり日本酒の虜になったとか。
「ほっとしたい」「気分を上げたい」――日本酒のこんな注文も大歓迎、の店だ。たとえば猪肉のローストに合わせて、「力が湧くお酒を」とリクエスト。
店を構えて35年の居酒屋。魚介を中心にほとんどのメニューが500円前後で揃い、中でも塩焼き、味噌煮、竜田揚げなど、多彩な金華さばのメニューが目を引く。
昭和28年からという年季の入った建物。その前は深川の酒屋で角打ちというところから数えて現在は4代目。
同じ学芸大学で人気店『ワイン食堂レインカラー』を手掛ける店主の手島さんは、「近所の友人たちに毎日でも通ってもらえるような店を作りたかった」と話す。そこで考えたのが、気軽な価格で立ち飲みもできる大衆酒場だったという。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。
人気店『マル・デ・クリスチアノ』がバカリャウ料理専門店に生まれ変わった! バカリャウとは、塩漬けの鱈の干物。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回はついに海外へ。インドのストリートフードを伝えるYouTube動画をご紹介。ちょっと刺激的なハードボイルド映像の数々、心してご覧あれ。
その丼の中の小宇宙に一瞬で虜になってしまった。香味油がキラキラと反射する奥深き黄金の海。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル