SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・宮ノ前のとんかつ店『どん平』です。

衣の中に潜むのはじっくり煮込んだとろふわ豚肉

サクッと揚がった衣の中から現れるのは、とろりと柔らかな豚バラ肉。酒や醤油で6~7時間かけて煮込み、ひと晩寝かせたそれは余分な脂が抜け落ちて、あっさり軽やかな仕上がりだ。

しかもソースでなく自家製のデミグラスで食すのも唯一無二だろう。さらに卓上の中濃ソースも合わせれば、ほのかな酸味が加わってキリッと引き締まった味わいに。

とんかつと麦とろセット定食 1500円

『どん平』とんかつと麦とろセット定食 1500円 カリッとした衣とトロトロの豚肉、食感のコントラストも楽しみたい

これを生んだのが先代のおやじさん。妹の嫁ぎ先が「浅草むぎとろ」だった縁もあり、とろろ汁付きのセットも定番だ。

さらにもうひとつのオリジナルが「炎の酒鍋」。日本酒を張った鍋に火を付けファイヤー!煮切った酒で豚しゃぶを楽しんでから、次はダシを注いで寄せ鍋に。とんかつと鍋、昭和から受け継いだ独自の味は今も健在だ。

『どん平』

宮ノ前『どん平』

[住所]東京都荒川区西尾久2-2-5
[電話]03-3893-8982
[営業時間]11時~13時半LO(売り切れ次第終了)、17時半~21時
[休日]日・祝
[交通]東京さくらトラム宮ノ前駅から徒歩2分

▶おとなの週末2024年7月号は「下町ぶらグルメ」

『おとなの週末』2024年7月号

撮影/西崎進也、取材/菜々山いく子
※2024年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…